芸能

40歳目前の滝川クリステルが“5年愛”の小澤征悦との別離を選んだワケ

20150331takigawa

 フリーアナウンサーの滝川クリステル(37)と俳優の小澤征悦(40)が破局していたことが3月24日、分かった。破局の原因はすれ違いだという。2009年12月に写真誌に熱愛が伝えられて約5年。2013年末に都内の高級マンションで始めた同棲も2014年末で解消。今年に入ってからお互いフリーになった。話し合いによる同棲解消、別離だった。

「滝川は4年前に初めてのエッセイ『恋する理由~私の好きなパリジェンヌの生き方』を発売。そこでは、8人のフランス人女性にインタビュー。キャリアや子育てに奮闘しながらも女であることを忘れないフランス流ライフスタイルを絶賛。出産もキャリアも手に入れるフランス女性の貪欲な生き方に心酔していた。当然、小澤との結婚、出産、仕事にライフワークのボランティアまでの一つ一つにしゃかりきになる姿を追い求めていた。だが、理想と現実のギャップはあまりにもかけ離れていた。環境の整ったフランスではうまくいっても、日本では思うようにいかなかったようだ。何しろ、お相手の小澤というのが、日本の男そのものというタイプで、仕事一本やり。家事に非協力的だったという。一緒に暮らして見て初めて分かることもある。あまりの亭主関白ぶりに、滝クリが荷物まとめて逃げ出したというのが、真相らしい」(芸能リポーター)

 2020年東京五輪招致活動におけるプレゼンでの「お・も・て・な・し」で脚光を浴び、「新語・流行語大賞」で年間大賞を受賞するなど、再ブレイクを果たした滝クリ。だが、大好きだというキャスター業は「Mr.サンデー」(フジテレビ系)を「わがまま降板」して以来、オファーがなかった。昨年8月24日放送の「ワンダフルライフ」(フジテレビ系)で、ゲスト出演した際の視聴率がまさかの1ケタ。それも3.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)の体たらく。日曜のゴールデンタイムとは思えない低さに、自分の価値というものを再認識せざるを得なくなった。

「40歳を前に仕切り直しといったところ。ライフワークとしている動物愛護や環境問題に関する仕事のほか、海外での仕事を増やし、すれ違い生活を作りだし、相手から別れを切り出すように仕向けていったということのようですよ」(女性誌記者)

 この決断で、滝クリが再び脚光を浴びる日が来るか!?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大久保博元が明かした巨人大失敗の内情…原辰徳前監督は「常に無茶振りばっかり」
2
人前ではとても口にできない…鉄道ファンに「残念な愛称」で呼ばれる路線3選
3
中田英寿が中村俊輔の引退試合に出場しなかった理由を盟友・城彰二が告白
4
「すごく迷惑ですね」沖縄せんべろ居酒屋店員が嘆く「招かれざる客」のやりたい放題
5
投資額が10分の1になる「愚の骨頂」…専門家が重大警告「国が後押しする新NISAは地雷だらけ」