芸能

「打ち切りドラマ」悲しきノンヒット・パレード(6)川口春奈は“視聴率恐怖症”に

20150421uchikiri_f

 現在、低視聴率女王のチャンピオンベルトを巻いているのは川口春奈だろう。2013年のゴールデン初主演ドラマ「夫のカノジョ」(TBS系)は8話で打ち切られ、その平均視聴率は3.8%。同じく低視聴率により8話で打ち切られた2012年4月期放送のフジテレビ系「家族のうた」(オダギリジョー主演)の平均3.9%を下回り、テレビ東京を除く、今世紀以降のプライム帯(午後7~11時)で放送された民放の連続ドラマの最低を更新した。

「それ以前にも、『桜蘭高校ホスト部』(2011年/TBS系)は平均2.8%、『放課後はミステリーとともに』(2012年/TBS系)は1.5%、『天魔さんがゆく』(2013年/TBS系)は1.4%と出演したドラマは、深夜帯とはいえいずれも散々な結果でした」(テレビ誌ライター)

「夫のカノジョ」は39歳の主婦(鈴木砂羽)と20歳のOL(川口)が入れ替わるファンタジー・コメディ。「入れ替わりものは新鮮味に欠けるため、ドラマファンは食指を動かしません。ましてや裏番組は今季トップの視聴率を更新中の『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)だったため、メディアに面白おかしく対比されてしまった。事務所は彼女が数字を気にしないように『ネット閲覧禁止令』を出したようですが、本人は後に“視聴率恐怖症”に陥っていたことを告白しています」

 川口には屈辱をバネにして大ヒット作を生み出してもらいたい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
貴島明日香、人気お天気キャスター1位も納得のバスト渓谷写真の「破壊力」!
2
広瀬すず、ドッキリ動画に映り込んだ「爆裂バストが凄い」とファン大反響!
3
バスト&ヒップを同時堪能?「泥酔した」吉岡里帆を“介抱した”俳優に羨望の声
4
鈴木奈々のヒップ見せ以上!「女子メンタル」地上波カットされたウイカの激艶シーンとは?
5
巨人のエース・菅野が「越権行為」も原監督が手を出せなかった“事情”とは!?