芸能

女子アナ18人の体を張った“大胆言動”を大量放出!(2)フジ・加藤綾子アナのバストアピールが復活

20150507_14ff

 後輩が台頭する中、今年の加藤綾子アナ(30)は一味違う、というのは、女子アナ評論家の丸山大次郎氏だ。

「ここ数年は控えめだったのに、バストアピールが復活。タイトな衣装でEカップを強調することが多くなったんです」

 その意気込みは正月から表れていた。1月3日放送の「さまぁ~ずのご自慢列島ジマング」で特技について聞かれると、「ベロがくっついちゃう」と宣言して超絶舌技を公開したのだ。

 口を大きく開けると、唾液にまみれた舌先を、音を立てながら、折り畳むようにピッタリと丸める。これが自慢の特技のようで、その状態のまま受け答えをしていたため、まるでアレを含み、こぼれないように半開きで会話をするあっち系の女優のように見えてしまうのだった。

 視聴率3冠を達成した日テレは、エロスの勢いも止まらない。

“パンツ女子”として局内で有名なのは、徳島えりかアナ(26)。4月16日放送の「人類700万年物語」では、しゃがみ込んだ時に黒いパンツをご開帳。情報番組の「PON!」でも露出は日常茶飯事だと、番組関係者が耳打ちする。

「脚がキレイなので衣装はほとんどミニスカ。そのため毎回のようにパンチラが拝めます。ただ、白やベージュなど色気がなくて見飽きました(笑)」

 同じく美脚の持ち主でエロ開眼が期待されるのは、入社2年目の岩本乃蒼アナ(23)。日テレ局員が語る。

「慶應義塾大学に在学時からファッション誌のモデルとして活躍。局内では、『NEWS ZERO』の山岸舞彩より美脚は上だと評価されています」

 まだまだエロガードは堅いが、食レポのロケで白いタイトなジーパンからいやらしい“パン線”を見せるなど、徐々に開眼中だ。

 人気女子アナ1位として不動の地位を築く水卜麻美アナ(28)は、バラエティ番組に引っ張りだこ。あまりに疲労困憊だったことで、ある日、“絶叫事件”を起こしたという。

「水卜アナが控え室で仮眠を取っていると突然、『キャー』と大きな悲鳴を上げました。何事かと心配した番組ADが部屋に入ると、『男性に襲われる夢を見ちゃった』と顔を赤くしていました」(番組制作スタッフ)

 ストレスと性欲がたまっている!?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
森七菜、新CM動画“脱ぎシーン”でついに現れた爆裂バスト輪郭が大反響!
2
加藤綾子が“入れられる直前”ベッド姿を公開!すっぴん不安顔にファン騒然
3
広瀬すず「橋本環奈NG」解除の背水事情(1)格の違いで「相手にならないよ」
4
新垣結衣、大河ドラマ“初出演”に飛び交う「アノ穴はどうする?」の憶測
5
胸の先見えそう!ローラがシャツはだけショットを公開も「あざとい」評のワケ