芸能

女子アナ18人の体を張った“大胆言動”を大量放出!(1)フジ・山崎夕貴アナが「ダウンタウンなう」で放ったひと言とは?

20150507_14ee

 新緑が芽吹き、穏やかな日々が続く中、テレビでは美女アナたちの“言動”が大荒れ模様だ。視聴率のためなら多少の大胆発言や身体を張ったリアクションなんて朝飯前。利益供与騒動で落ち込む上重アナも思わず元気になっちゃう、女子アナ18人の「汗まみれはずかし言動」を一挙に大量放出する!

 4月17日からスタートした「ダウンタウンなう」で、いきなり爆弾発言を投下したのは、フジテレビの山崎夕貴アナ(27)だ。番組は放送10分前に収録して、不適切発言があったら「ピー音」で消せる「ほぼ生放送」のスタイル。収録時に共演者から、

「不適切な発言って?」

 と質問された山崎アナは、赤面しながらある言葉を口にした。スタジオは爆笑に包まれたが、本放送では音声が消されていた。いったい、何としゃべっていたのか。番組関係者がこう明かす。

「『アナルセックス!』と言ったんです。まさか最初の編集作業が女子アナの発言とは予想外でした」

 山崎アナのエロ行状はこれだけにとどまらなかった。ある放送作家がこう証言する。

「バラエティ番組に出演した時、『先輩アナをホメちぎる永島優美アナ』のものまねを山崎アナが披露しました。『夕貴さん、あのインタビュー、あっ、もうッ、スゴッ、最高!』って、まるで悶えた様子はアエギ声にしか聞こえなかったです」

 本人はエロ発言をしたとは思っておらず、あとでスタッフに言われて気づき、顔を赤くして恥ずかしがったという。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
有働由美子の私服選び、センスに酷評も「丸わかり横バストライン」に絶賛!
2
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
3
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
4
「ゴチ」新メンバー予想合戦の一方で広がる「引っ張り過ぎ!」飽き飽きの声
5
割れ目のドアップが?綾瀬はるか、「天国と地獄」で見せた“よつんばい”ポーズの衝撃!