芸能

能年玲奈“独立騒動”の一因となったライバル・川島海荷に「伸び悩み」の声

20150510kawashima

 芸能界に波紋を広げている女優・能年玲奈の事務所独立騒動。一部週刊誌によると、その裏には所属事務所社長の能年への冷遇があったされるが、そこでクローズアップされたのが、同じ事務所で先にプッシュされていた川島海荷の存在だ。

「川島は社長が自ら発掘し、“ポスト新垣結衣”と期待されていた。彼女も『あまちゃん』(NHK)のオーディションも受けていたのですが、ヒロインに決まったのは能年。しかも、社長のお気に入りを差し置いて大ブレイクしたため、川島かわいさのあまり、意趣返しで能年を干したとも言われている。以前、能年と川島が雑誌のグラビアで共演した際も、社長は『川島の貫禄勝ち』などとツイッターに書き込んでいました」(芸能記者)

 早くからドラマやCMで活躍していた川島だが、能年が国民的アイドルになると存在感は徐々に薄くなり、業界関係者の間では伸び悩みも指摘されている。

「最近は音楽ユニットの『9nine』での活動がメインで、女優としての活躍は聞かれない。力を入れている音楽活動も正直パッとしませんね。『あまちゃん』で能年がブームになったときには露骨に不機嫌な顔をして、スタッフに対して『みんな玲奈ちゃんで忙しいもんね~』と皮肉めいたことも口にしていたとか。能年同様、川島も事務所の先輩の新垣を目標にしているのですが、『元ポスト・ガッキーで~す』と自虐的に話し、周囲が笑えない状況になることもあったそうです」(テレビ関係者)

 同じ事務所の仲間として切磋琢磨していけばいいと思うのだが、芸能界の人間関係は一般人にはわからないドロドロとしたものがあるようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
竹内涼真、三吉彩花との「交際」報道に「手越と一緒!」批判のワケ
2
リモコンみたいに自由にできる?阿部華也子、「癒やされ動画」にファン妄想!
3
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
4
土屋太鳳、新CM動画で見せた“はち切れバスト”の破壊力!
5
出水麻衣“胸元ザックリ”攻め衣装は“超肉食”健在の誘惑アピール!?