芸能

菊池桃子「元夫に愛人」のドロ沼証言

 結婚17年目にして「予想外」の離婚に踏み切った、菊池桃子(43)とプロゴルファーの西川哲(43)。
 1月28日に菊池は「桃子からのお便り」と題した自身のホームページで、「人生で予想もしなかったことが重なり、前向きな最善策を考えて離婚届を提出しました」と離婚を発表した。
「予想外」のことは結婚直後から、その連続だった。
 95年5月、トップアイドルと期待の若きプロゴルファーの結婚は、誰もがうらやむカップルに見えたが、「結婚翌年から、西川さんは絶不調に陥り、その後も故障や予選落ちが続き、ここ数年は賞金もゼロ。陰では菊池のヒモ亭主なんてささやかれていました」(芸能レポーター)
 そんな2人の離婚秒読みがささやかれ始めたのは、3年ほど前からだった。
「西川は08年から競走馬の一口馬主ファンド『東京サラブレッドクラブ』の社長を務めていて、09年の秋華賞馬、レッドディザイアなど多くの有力馬を持っています。そしてこの頃から、桃子は芸能活動を再開。2人の生活はすれ違い、別居、西川の浮気疑惑も報じられた」(スポーツ紙記者)
「はなまるマーケット」(TBS系)などにレギュラー出演し、ママドルとして活動している菊池は、不仲説が出ても笑顔で否定し、2人の子供たちの教育にも熱心だった。
「西川さんの競馬関係のつきあいにも、たまに夫婦で参加することもありました」
 と話すのは競馬関係者だが、実は、そんな健気な妻が「予想もしていなかった」ある出来事があったという。
「09年春に、西川さんのところの馬がGⅠレースに出るので、珍しく菊池さんも観戦に来てました。ですが、そこに西川さんの愛人も来ていたんです。競馬関係者の間では、愛人の存在は公然のことでしたが、まさか妻と愛人が同席するなんて‥‥。しかも、西川さんは菊池さんに、愛人を『仕事でお世話になっている人』と紹介までしていました」(前出・競馬関係者)
 まさに知らぬは妻ばかりなり──芸能関係者も愛人について、こう明かす。
「銀座の売れっ子ホステスで、清純派の菊池とは正反対のタイプだそうです。一昨年、レッドディザイアがドバイワールドカップへ遠征した時も彼女が同行したと聞いています」
 かつて菊池が西川に愛人の存在について問い詰めた時、西川は「100%ない」と全否定したという。
「桃子ちゃんは、最後まで西川さんを信じていたはず。家に帰らないのも仕事が忙しいと思ってましたしね。ただ、この時期に離婚を決断したということは、やはり決定的な何かを知ったということなのかもしれません」(前出・芸能レポーター)
 中学3年生の長男と小学4年生の長女の親権は菊池が持ち、今後はシングルマザーとして芸能活動を続けていく。

カテゴリー: 芸能   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
我慢の限界?ホラン千秋、「バイキング」坂上忍に言い放ったハラスメント悲鳴
2
綾瀬はるか、韓国人俳優との熱愛報道に飛び交う「ヘイトコメント」の下劣!
3
フジ・内田嶺衣奈 CM中も「イボ隠し」に躍起で局内ブーイング
4
佐々木希じゃ1分もたない?渡部建が不貞報道で最も失笑を買った“即昇天”
5
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃