芸能

主な仕事は「ブログ炎上」の矢口真里、再起の鍵は「セクシービーム」の復活!?

20150605yaguchi

 矢口真里が5月27日のブログで、芸能生活17年目の節目を綴るとともに、あのスキャンダルは「死ぬほど辛いこと」だと発言し、波紋を呼んでいる。

 先日も、大好きだと公言するマンガ「ONE PIECE」を自身の人生をなぞらえ、「ONE PIECEって、恋愛だけ描いてないんです。だから失敗しました」と発言し、批判を受けたばかりだ。

 矢口がたびたびブログに炎上の“燃料投下”するのはなぜなのか。芸能レポーターがこう語る。

「騒動後、また何か問題を起こすのではと企業側からも敬遠され、CMも『脱毛娘。』のみで、現在レギュラー番組はゼロ。このままでは需要がなくなると、相当焦っているので話題作りに必死なのでしょう。交際中の間男彼氏と別れない限り、悪いイメージを払拭することは不可能ですよ」

 一方、音楽関係者は「矢口が再ブレイクする可能性はある」と言って、こう続ける。

「あまり知られていないが、矢口の透明感のある歌声はファンの間でも評価が高く、魅力的です。モーニング娘。は矢口が加入後、ラブマシーンが大ヒットしにぎやかな曲にシフトしたため、矢口に与えられたパートは『セクシービーム!』といった掛け声ばかりで、本来の声を生かす曲に巡り会えなかった。以前、矢口が参加した派生ユニット、タンポポの『motto』という曲は、恋人とベッドの上で初めての体験をしたことを書かれた曲。15歳の彼女には荷が重すぎると思いきや、セクシーに歌いあげていました。スキャンダル女王のイメージがついた今、大胆な衣装を着こなし、オトナな歌で勝負をかけたら話題になるのでは」

 リアルすぎる「セクシービーム!」で再起を狙ってみる!?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
中居正広、「ジャニーズ退所」報道で再噴出する“裏切り者キムタク”の辛辣声!
2
田中みな実「先端当て」VS 鷲見玲奈「極太パックン」!/妖艶「放送事故」大全(3)
3
永島優美、仕事とプライベートの充実ぶりで隠しきれない爆裂バストの“張り”
4
太川陽介のバス旅を超える?復活が待望される「テレ東旅番組」はこんなにある!
5
藤原紀香、「ミニ丈スカート」白美脚に熱視線!「生で見たかった」の声が続々