芸能

「水曜歌謡祭」視聴率3.8%の惨劇!フジの音楽番組が衰退した理由

20150609moritaka

 6月3日に放送された音楽番組「水曜歌謡祭」(フジテレビ系)の平均視聴率が3.8%だったことがわかった。同番組はMCに森高千里とアンジャッシュ渡部建を据え、今年の4月から放送を開始。初回視聴率は7.3%だったものの、回を重ねるごとに数字は右肩下がりとなっている。

「3日の放送ではプライベートでも仲のいい藤井フミヤ、木梨憲武、ヒロミらが外でバーベーキューをするという、音楽とはなんら関係ない企画に多くの時間が割かれていました。純粋な音楽番組を見たい視聴者にとって、昭和のノリでバーベーキューを楽しむ芸能人を見せられるのは苦痛だったため、チャンネルを変えられたのでしょう。『水曜歌謡祭』は最近、テコ入れでバラエティ要素を強めていますが完全に裏目に出ています」(テレビ誌記者)

 この番組の元となる「FNS歌謡際」は、きくち伸氏がプロデューサーを務めていた時代は毎年20%近くの高視聴率を連発していた。また彼の出世作「LOVE LOVEあいしてる」では、当時、若者に人気のKinKi Kidsと、熟年層に支持がある吉田拓郎をMCに起用し、ライブでは本格的な生演奏取り入れるという緻密な構成で番組を成功へと導いている。しかし、そんなフジの音楽番組の立役者が現在は不在だと関係者は話す。

「今、フジテレビの音楽番組が低迷しているのは、きくちPの不在が大きいと言われています。彼が手がけていた時の『FNS歌謡祭』は、『LOVE LOVEあいしてる』から引き継いだ口パクを禁止し、生歌・生演奏で魅せるという攻めのスタイルが番組に緊張感を与え、多くの視聴者から支持されました。しかし彼は2014年以降、音楽番組から外されたことで、その年の『FNS歌謡祭』は保守的な作りになった。結果、視聴率は最低記録となり、残ったスタッフによって作られた『水曜歌謡祭』も時代錯誤なセンスで大失敗。今まで真摯に音楽番組に取り組んできたきくちPを戻さない限り、フジの音楽番組の復活は厳しいでしょう」(業界関係者)

 このまま視聴率が下がれば、大物歌手も出演を避けるようになり、悪循環を招く可能性もある。「水曜歌謡祭」の打ち切りの日は近いかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉岡里帆、“ヒップ誘惑”&“パン線”披露!インスタ写真が物語る「意気込み」
2
「Fバスト」高梨瑞樹、“マッパ&エプロンでポトフ作り”動画に艶ワード連想声
3
透けてる?吉岡里帆、ヒップ突き出し“ピタピタドレス姿”にファンがクギ付け!
4
「ハコヅメ」永野芽郁のバスト感触をガッツリ味わった俳優に羨望の声!
5
「全裸監督2」情交シーン大全(2)元AKB女優が「3Pピストン」でバスト大揺れ