芸能

宮根?坂上?フット後藤?たかみなのスピーチに被った笑い声の犯人は誰だ!

20150610takahashi

 6月6日に福岡ヤフオクドームで開催されたAKB48の第7回選抜総選挙。4位に躍進した高橋みなみが感動のスピーチを行うなか、音声に男性の笑い声が被り、多くのファンが憤慨するという一幕があった。

 8分余りに及ぶ高橋の長いスピーチの最中で、男性の笑い声が被ったのは前半での4カ所。最初は前田敦子や大島優子について触れたところで、「みんなすごくて、カリスマ性があって、絶対的人気があって」と語ったうしろに、「ふふふ」という低い笑い声が被っていた。

 次に、たかみなが「たくさんオーディションに落ちました」と語ったところでも、「ふふふ」という笑い声が被る。これら2つの笑い声は、「まあそうだね」という相づち代わりの笑いに聞こえなくもない。

 ここまでの笑い声だけなら、視聴者の多くは気づかなかったかもしれない。だがこの後で声のトーンが高まった。たかみなが「歌手になりたいけど、アイドルになりました」と口にしたところで、「アッハッハ」という笑い声が被ってきたのだ。さらに続けて、「1位になろうって思ったけど……でもね」という箇所にもハッキリと笑い声が被っていた。

 この笑い声に対してはファンから怒りの声が続出。放送スタッフの声が混信したのではという推測もあるようだが、テレビ事情に詳しいテレビ誌ライターはその見方をキッパリと否定する。

「スタッフがインカムでやり取りする指示の音声は、放送用のマイクとは音声系統がまったく異なります。放送に紛れ込むのはあくまで、実際に収録に使っているマイクの音声だけです。今回の笑い声は明らかに、マイクの近くで話す“オンマイク”ですから、遠くにいるスタッフの笑い声をオフマイクで拾ったということもないでしょう」

 そうなると笑い声の犯人は絞られてくる。スタジオで司会を務めた宮根誠司。そしてゲストとして出演していたテリー伊藤、坂上忍、陣内智則、後藤輝基(フットボールアワー)の計5人だ。

 ちなみに、たかみなが「でもね人生って言うのはね、きっと矛盾と戦うものなんだと思います」と語ったところでは、ゲストの小嶋陽菜も「うふふ」と笑い声を挙げている。それを受けて男性が「すごいよね、24で人生語っちゃうんだなあ」と語っており、スタジオの音声がスピーチに被る状態になっていたのは間違いなさそうだ。

「ファンが不謹慎だと怒る気持ちもわかりますが、今回の笑い声は、バラエティ番組ならごく普通の合いの手に過ぎないレベルです。むしろ、もっと大声で笑ってもおかしくないですし、たかみなのスピーチを邪魔しないように、笑い声を押し殺した結果だと受け止めてもいいんじゃないでしょうか」(前出・テレビ誌ライター)

 ファンが怒りをぶつけるべき相手は笑い声を発した男性ではなく、今回の放送体制を組んだフジテレビに対してかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、東京五輪の初戦勝利で男性ファンを釘付けにした“大人バスト”
2
貴島明日香、みずから明かしファンを歓喜させた“安産型”下半身ライン!
3
石川佳純、「さらに美人になった」絶賛と注目浴びた“Cカップ・バスト進化”
4
「全裸監督2」情交シーン大全(2)元AKB女優が「3Pピストン」でバスト大揺れ
5
きゃりーぱみゅぱみゅ、ファンも騒然「顔変化」に飛び交う憶測