芸能

「夫は『暴君』ではない」モラハラで炎上した栗田貫一の妻に「洗脳」疑惑が!?

20150610kurita

「頼むから死んでくれ!」「殺していい?」

 バラエティ番組の密着取材で、妻に対し耳を覆いたくなるような暴言を吐いたことで「モラハラが酷すぎる」と炎上したのが、タレントの栗田貫一だ。しかし、その渦中の妻である女優の大沢さやかが、9日発売の婦人公論のインタビューに答え、「夫は『暴君』ではない」と、騒動を完全否定するコメントをした。

 さらに大沢は「離婚秒読みなどとも噂されていますが、今まで私たち夫婦の間で、『離婚』という言葉が出てきたことはありません」と明言。一連のバッシング報道に関しては「主人もショックを受けている」と栗田の様子を代弁して見せたのだった。

 この妻の告白に、ネット上では「洗脳されているのでは?」と危惧する声もあがっているが、大沢は記事のなかで、番組内で暴君のようにふるまう亭主関白ぶりばかりがクローズアップされたことに対して、「新婚当初、米の研ぎ方を教わったこと、髪形を変えたり新しい服を着たりすると、栗田が気付いて『似合うね』などと、褒めてくれる」と、普段は平穏で円満な夫婦生活を送っていることも明かしている。

 暴言を吐く栗田の映像を見た医療ジャーナリストは、「栗田さんは番組の企画で脳検査を受けた際、前頭葉や側頭葉の一部が萎縮して人格や性格が変わってしまうこともある『前頭側頭型認知症』の疑いがあると診断されていましたが、『男の更年期障害』も考えられます。例えば急に頑固になりイライラして、そんな自分を省みて落ち込むといった症状が特徴的で、モラハラ夫の隠れた原因としてあげられることもあります」

 いずれにしても、妻の大沢は納得して夫を支えている様子。「夫婦のことは、夫婦にしかわからない」といわれるが、栗田家の疑惑はこれで晴れたと言えそうだ。

(李井杏子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝

    日本時間の7月17日、MLBオールスター「ア・リーグ×ナ・リーグ」(グローブライフフィールド)は淡々と試合が進んでいた。NHK総合での生中継、その解説者で元MLBプレーヤーの長谷川滋利氏が「みんな早打ちですね」と、少しガッカリしているかのよ…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」

    プロ野球12球団にはそれぞれ、ファンに親しまれるチームカラーがある。今季の広島カープのチームカラーを象徴するシーンが7月初旬、立て続けに2つあった。まずは7月4日の阪神戦だ。3-3で迎えた8回裏、カープの攻撃。この試合前までカープは3連敗で…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「旅サラダ」の宿命!神田正輝9月降板で「次のターゲット」はいよいよ勝俣州和
2
巨人・阿部監督が不満ブチまけ!「門脇誠より新外国人モンテス」正遊撃手争いの厳しい現実
3
藤浪晋太郎が乱入!阪神エース・才木浩人のインスタライブで岡田彰布監督をイジリ倒した
4
新庄剛志監督の期待値が下がる日本ハム・清宮幸太郎の今オフ「トレードか現役ドラフト」移籍話
5
阿部監督の苦悩…巨人・新外国人モンテスの快音デビューをかき消す2軍投手陣「連続炎上事件」