芸能

乃木坂46秋元真夏はオトコを「ブタ呼ばわり」する超ドSキャラ!?

20150620akimoto

「あだ名を付けてください!」

 自分の好きなアイドルに愛称をつけてもらうべく、握手会のファーストコンタクトで当たり前のように飛び交うのがこのフレーズだ。

 AKB48グループの場合、握手券1枚でメンバーと握手できる「個別握手会」では、触れ合える時間はたかだか5秒程度(メンバーの人気や当日の状況にもよるが)。その少ない時間の中でファンの外見の特徴を瞬時に見極め、即座にあだ名を付けるというのはなかなかの至難の業だ。

 メンバーたちも対応に頭を悩ませるこの一連のやり取りだが、乃木坂46屈指の“釣り師”と呼ばれる秋元真夏の斬新な対応がテレビ番組で紹介され、注目を集めている。

 6月14日深夜に放送された乃木坂46の冠番組「乃木坂工事中」(テレビ東京系)で、ファンに「あだ名を付けて」と頼まれることは多いと語った秋元。同番組で司会を務めるバナナマンに「太った人にはどんなあだ名をつけるの?」と聞かれると、「見たままでつけてと言われるから‥‥」と付け加えたうえで、いきなり「ぶーちゃん」とドストレートな回答を披露。ぶーちゃん以外にも「子ブタさん」「ピッグ」などのレパートリーがあると語り、スタジオは爆笑に包まれたわけだが‥‥。

 この放送を見たファンからは、「全部ブタやw」「真夏さん、ヒドすぎるわ」「それ、ただの悪口だろ」「ブタしばりかよ!」など、ある意味でその独特なセンスのなさと正直すぎる対応に困惑する声があがった。

 とはいえ、ファンは皆、楽しんでいる模様。ぜひとも次回の握手会からは、太っている人はもちろん、たとえ痩せているファンも“真夏名物”ブタ名をリクエストしてみてはいかがか。愛らしい笑顔とともに「ブタ呼ばわり」されて、おもわずビンビン喜んでしてしまう自分に気づくかもしれない(笑)。

(石田安竹)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「女子アナを辞める!」水卜麻美が「責任問題」で日テレ退社後に選ぶ「意外な職業」
2
市川海老蔵「神がかり3連単ボックス」馬券術(3)3285万円ブチ当てた
3
黒島結菜 どんどん出てくる「オトコ遍歴」と魔性素顔
4
戸田恵梨香のドラマ降板報道を吹き飛ばす「片バストがモロ見え」驚き映像
5
綾瀬はるか「バストを強調しすぎ!」ユニクロCMで批判の標的にされた“災難”