芸能

「言えない」はずがペラペラと…矢口真里の“離婚ネタ”はいつまで続くのか?

20150714yaguchi

 自身の離婚で世間を騒がせファン離れが止まらない矢口真里の発言が、またもや周囲をザワつかせている。

 その発端となったのは、10日に放送された「快傑えみちゃんねる」(関西テレビ)。離婚をテーマにしたこの日のゲストに呼ばれた矢口は、2013年に中村昌也と離婚した当時の苦悩について語った。

 その中で矢口は「今まで話したことがないけど‥‥」と前置きしながら、260人も招いた盛大な結婚披露宴を行ったのは、「ダンナさんの名前を知ってほしいがために」と発言。さらに、その結婚準備があまりにも大変で辛かったので「二度と結婚式はしたくないと思った」と明かしたのである。

 この発言に対して、視聴者からは自分の行いが原因なのに「被害者ヅラするな!」と猛反発。また、中村の名前が売れたのは「あんたが自宅で不貞行為をして離婚になったから売れたんだよ」といった意見が飛び交ったのだ。

 さらには、復帰当初ミヤネ屋に出演した際には「中村さんとの約束で何も話せません」と言っていたのに、「結局こうやってすまし顔で離婚ネタ喋って飯食ってるんだ」と“厚顔無恥”とさえ言われるほどの厳しい声があがっているのだ。

「離婚から2年が経ち、いまだに離婚ネタを小出しにしている矢口に対して世間は辛らつですが、事実、彼女の需要はソレしかない。ただ、芸能界は不思議なところで、バッシングだろうが何だろうが話題になってさえいれば仕事につながる。どれだけ非難されてもテレビに出続ける矢口もまた、それだけ芸能界にしがみついていたいんでしょう」(芸能ジャーナリスト)

 今やレギュラーもある中村との差は歴然の矢口。離婚ネタが尽きるまでに次の一手を考えないと、いよいよ消えてしまうかも‥‥。

(李井杏子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
今田美桜、吉岡里帆を圧倒した「ジャンボなバスト」CM映像が話題沸騰!
2
木南晴夏、インスタの水着姿で再注目された「意外に豊かなバスト」!
3
本田真凜、新CMメイキング動画で判明した“重量級バスト”の存在感
4
有村架純、「前科者」風呂シーンで見せた“マッパ美ボディ”にファン歓喜!
5
ぺこぱ、“鉄道寄り道旅を太川&蛭子から継承”で「のしかかる重圧」と「期待」