芸能

「言えない」はずがペラペラと…矢口真里の“離婚ネタ”はいつまで続くのか?

20150714yaguchi

 自身の離婚で世間を騒がせファン離れが止まらない矢口真里の発言が、またもや周囲をザワつかせている。

 その発端となったのは、10日に放送された「快傑えみちゃんねる」(関西テレビ)。離婚をテーマにしたこの日のゲストに呼ばれた矢口は、2013年に中村昌也と離婚した当時の苦悩について語った。

 その中で矢口は「今まで話したことがないけど‥‥」と前置きしながら、260人も招いた盛大な結婚披露宴を行ったのは、「ダンナさんの名前を知ってほしいがために」と発言。さらに、その結婚準備があまりにも大変で辛かったので「二度と結婚式はしたくないと思った」と明かしたのである。

 この発言に対して、視聴者からは自分の行いが原因なのに「被害者ヅラするな!」と猛反発。また、中村の名前が売れたのは「あんたが自宅で不貞行為をして離婚になったから売れたんだよ」といった意見が飛び交ったのだ。

 さらには、復帰当初ミヤネ屋に出演した際には「中村さんとの約束で何も話せません」と言っていたのに、「結局こうやってすまし顔で離婚ネタ喋って飯食ってるんだ」と“厚顔無恥”とさえ言われるほどの厳しい声があがっているのだ。

「離婚から2年が経ち、いまだに離婚ネタを小出しにしている矢口に対して世間は辛らつですが、事実、彼女の需要はソレしかない。ただ、芸能界は不思議なところで、バッシングだろうが何だろうが話題になってさえいれば仕事につながる。どれだけ非難されてもテレビに出続ける矢口もまた、それだけ芸能界にしがみついていたいんでしょう」(芸能ジャーナリスト)

 今やレギュラーもある中村との差は歴然の矢口。離婚ネタが尽きるまでに次の一手を考えないと、いよいよ消えてしまうかも‥‥。

(李井杏子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
新垣結衣があの新婚女優に見える瞬間?「けもなれ」でささやかれる珍現象
2
「中学聖日記が大反響」有村架純を待ち受ける“第二の裕木奈江”になる罠!
3
本田翼、「あざとすぎるCMダンス」に業界から「やっちまったな」の声!
4
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
5
めちゃイケの“ヤラセ”までバラされた!「イッテQ騒動」余波が止まらないッ