芸能

「私生活が飯のタネなのに…」安藤美姫がワガママ会見で総スカン

20150715ando

 7月14日、健康食品の通信販売などを手がける「RAPAS銀座店」のオープニングセレモニーに出席したのが、プロフィギュアスケーターの安藤美姫。神田うのらと並び、雰囲気も立ち振る舞いも完全に芸能人のそれを満喫しているかと思いきや──。

 彼女にとって最大の話題である、男子フィギュアのハビエル・フェルナンデスとの交際質問に関しては、「仲はいい」「お互いを高め合っている」など、無難なコメントではぐらかしてばかり。あげくに「こういう芸能界の流れが苦手なんです!」とメディアにクギを刺す始末だ。

 ところが、長女のひまわりちゃんの食生活などでは饒舌な一面も見せ、あきらかに「ママタレ」を意識しているようだ。

「交際相手のことを根掘り葉掘り聞くのも良いこととは言えませんが、そもそも彼女の場合はテレビで自ら妊娠を告白。本人が仕掛けて、私生活を金儲けのネタに使ったわけですからね。それで都合の悪いときだけ『芸能界の流れが嫌い』は通用しない。実際、テレビのトーク番組では彼氏との戯れを赤裸々に話しているわけですから、余計にそう思われますよ」(スポーツ紙芸能記者)

 フィギュアファンは選手たちが引退した後も温かく応援する傾向にあるが、安藤だけは別格。とくに女性ファンからは総スカンをくらっているとか。長女の父親を明かさないまま芸能活動する図太さはもちろん、さらに日本でも大人気のハビエル選手をモノにしてしまった肉食ぶりが決定打だったようで、「彼女だけは嫌い」「申し訳ないけど応援したくない」「優しいハビエルが騙されている」など、批判の的になっているのが実情だ。彼氏の応援に会場に来ているだけで「あの女には来ないでほしい」とオバサンファン同士が会話していることも多い。

 女子アスリート界を見渡してもこれほどの嫌われ者は珍しい。ファンの嫉妬か本人のワガママか、どちらにせよ彼女の行くところ、嫌悪感たっぷりのムードが漂っていることは間違いないのだ。

(中里けい)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
品川の二の舞に?友近に「パワハラ報道」噴出で「テレビから干される」危機!
2
特によしこが心配!?「24時間テレビ」チャリティマラソンにあがった“猛批判”
3
縦スジも見えた!?フジ久慈暁子、走り高跳びに挑戦で注目された魅惑のヒップ
4
開き直った?顔面改造疑惑お構いなしの“すっぴん”を公開した板野友美の心中
5
終盤でも視聴率が爆上げしない「あなたの番です」、“戦犯”は主人公の田中圭!?