芸能

「真田丸」共演の大泉洋と堺雅人が同い歳なのに“さん付け”で呼び合うわけ

20150728oizumi

 NHK朝のテレビ小説「まれ」で、主人公の父親役を好演している大泉洋。次のNHK大河ドラマ「真田丸」への出演も決まり、堺雅人が演じる真田信繁(幸村)の兄、真田信幸を演じることが発表された。

「大河は2010年の『龍馬伝』に出ていますが、今回は主要キャストですからね。『夢だった』と語った朝ドラの出演に続き、本人はとても喜んでいますよ。大泉さんがキャスティングされたのは、朝ドラでのNHKへの貢献度だけじゃなく、監督の三谷幸喜さんに指名されたからなんです。観ているだけでワクワクする俳優さんですからね。同じセリフでも大泉さんが発すると独特の言い回しになりますし、三谷さんも彼のセリフを書くのが楽しみみたいですよ」(テレビ局スタッフ)

 一方、主演の堺といえば、以前、一部報道で「撮影現場でキャストが談笑していても輪に加わらない」など、マイペースぶりを報じられているが、映画関係者はこれを否定する。

「作品は全員で一丸となって作るものだと堺さんは常に意識しています。ただ、メリハリも大事だと思っているだけです。その点、今回、大泉さんがいることは心強いでしょうね。大泉さんは共演者とずっと話しているイメージがありますが、意外と一人でいたり、監督と話している時間が多いんです。そして、要所で皆に話し掛けて、場をあたためます。堺さんは2008年の映画『アフタースクール』で共演した際に大泉さんのことをしきりに感心していました。同い歳なのに、『洋さん』『雅人さん』と呼び合うのは敬意のあらわれです。二人は子供の頃の流行やCMの話で盛り上がっていましたよ」

 制作発表の場で、大泉のことを「弟役として後ろからついていくのに、こんなに魅力的な人はいない。背中を見ながら頑張りたい」と語った堺。兄弟役を演じる二人のやりとりが、今から楽しみだ。

(中村葵)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    春の“ゆらぎ肌”で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    春はさまざまな環境の変化から、肌トラブルが起こりやすい季節といわれます。朝晩の寒暖差、春風に舞う花粉などの刺激物質、暖かくなったことによる皮脂分泌の増加といった気候の変化に加え、新生活によるストレスなども、肌に影響を及ぼすようです。これらは…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    【一杯酒場】東京・蒲田「うなぎ家」

    97639

    うなぎ串焼からナポリタンまで「蒲田価格」を象徴する立ち飲み味と価格、両方にうるさい地元民が重視する「蒲田価格」を象徴するような「うなぎ家」は、立派なうなぎの串焼きをなんと1本300円で出す店。大将が「仕事帰りの人たちに、ポケットマネーで美味…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
まさかのGカップに!浜崎あゆみの胸がV字回復していた
2
上戸彩、「絶対零度」月9で復活も過去に視聴者ブチギレさせた問題場面とは?
3
吉高由里子と広瀬アリス、伊調と吉田…有名男女11組の最新ケンカが暴かれた!
4
TBS「ブラックペアン」主演が竹内涼真から二宮和也に変更された裏事情
5
大橋未歩の離婚&再婚に「介護してくれた旦那をよく捨てられたな」の大合唱