芸能

市川猿之助、「ONE PIECE」歌舞伎化で原作ファンを怒らせた“ある一言”とは?

20150802ichikawa

 7月28日、歌舞伎俳優の四代目市川猿之助が人気漫画「ONE PIECE」を原作とした「スーパー歌舞伎II『ワンピース』」(10月7日~11月25日、東京・新橋演舞場)の製作発表を行った。今回は単行本の51巻から60巻収録の「頂上戦争編」を上演するとして、原作者である漫画家・尾田栄一郎から期待を込めた応援コメントも寄せられた。

 86年に三代目市川猿之助(現・二代目市川猿翁)が始めたエンターテインメント性に富んだ現代風歌舞伎であるスーパー歌舞伎。四代目が並々ならぬ思いで臨んでいるだろうことは想像にかたくない。ネット上には早くもコメントが殺到。歌舞伎通と思しき立場からは、「何でも自由に取り入れるのが歌舞伎」「若い世代が歌舞伎体験してくれるいい機会」とおおむね好評だ。しかし一方で、原作ファンと思しき立場からは「舞台でワンピースの世界観は無理」「原作が蹂躙される~!」などの否定的な意見が多く見られるのだ。

「とりわけ、ファンを刺激したのが『1巻の10ページくらいしか読んでない』の発言です。『精通して観客をおいてけぼりにするとダメなので』と続けましたが、それまでに50巻以上にわたって紡いできた壮大なドラマがあってこその『頂上戦争編』ですからね。その部分だけブツ切りにする脚本なら反感を買うことになるでしょうし、そんな歌舞伎なら原作ファンが観に行くこともないでしょう」(漫画誌編集者)

 累計発行部数3億2000万部。「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネス世界記録にも認定された国民的大人気漫画だけに、期待値も高ければハードルも高いのだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
3Aで好投してもメジャー昇格が難しい…藤浪晋太郎に立ちはだかるマイナーリーグの「不文律」
2
あの「号泣県議」野々村竜太郎が「仰天新ビジネス」開始!「30日間5万円コース」の中身
3
高島礼子の声が…旅番組「列車内撮影NG問題」を解決するテレビ東京の「グレーゾーンな新手法」
4
「致死量」井上清華アナの猛烈労働を止めない「局次長」西山喜久恵に怒りの声
5
皐月賞で最も強い競馬をした3着馬が「ダービー回避」!NHKマイルでは迷わずアタマから狙え