芸能

市川猿之助、「ONE PIECE」歌舞伎化で原作ファンを怒らせた“ある一言”とは?

20150802ichikawa

 7月28日、歌舞伎俳優の四代目市川猿之助が人気漫画「ONE PIECE」を原作とした「スーパー歌舞伎II『ワンピース』」(10月7日~11月25日、東京・新橋演舞場)の製作発表を行った。今回は単行本の51巻から60巻収録の「頂上戦争編」を上演するとして、原作者である漫画家・尾田栄一郎から期待を込めた応援コメントも寄せられた。

 86年に三代目市川猿之助(現・二代目市川猿翁)が始めたエンターテインメント性に富んだ現代風歌舞伎であるスーパー歌舞伎。四代目が並々ならぬ思いで臨んでいるだろうことは想像にかたくない。ネット上には早くもコメントが殺到。歌舞伎通と思しき立場からは、「何でも自由に取り入れるのが歌舞伎」「若い世代が歌舞伎体験してくれるいい機会」とおおむね好評だ。しかし一方で、原作ファンと思しき立場からは「舞台でワンピースの世界観は無理」「原作が蹂躙される~!」などの否定的な意見が多く見られるのだ。

「とりわけ、ファンを刺激したのが『1巻の10ページくらいしか読んでない』の発言です。『精通して観客をおいてけぼりにするとダメなので』と続けましたが、それまでに50巻以上にわたって紡いできた壮大なドラマがあってこその『頂上戦争編』ですからね。その部分だけブツ切りにする脚本なら反感を買うことになるでしょうし、そんな歌舞伎なら原作ファンが観に行くこともないでしょう」(漫画誌編集者)

 累計発行部数3億2000万部。「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネス世界記録にも認定された国民的大人気漫画だけに、期待値も高ければハードルも高いのだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
お嬢様アナ奔放下半身(4)野村彩也子、バストを武器に萬斎の威光も不要?
2
お嬢様アナ奔放下半身(2)日テレ岩田絵里奈はよつんばい挑発で猛アピール!
3
橋本愛が“初夜シーン”巡り謝罪?「青天を衝け」ごっそりカットに呆れた声
4
お嬢様アナ奔放下半身(3)秋元優里、“竹林不貞”からの「復活」
5
テレ東・西野志海“プニプニDカップ”で苦悶の表情…NYからの猛烈アピール