芸能

吉永小百合、山口百恵、ピンク・レディー…芸能界を彩った女神たちの秘話

20150805yoshinaga

「生まれ変わったら一緒になろうねって‥‥」

 郷ひろみとの破局会見で松田聖子が口にした、あまりにも有名なセリフである。この時、聖子は神田正輝との共演作を撮影中で、この会見の直後にも撮影が再開される予定だった。ただ、鈴木則文監督は聖子の精神状態を考えて、撮影続行は無理だろうと思ったのだ。ところが聖子は「さあ皆さん、撮影を始めましょう」と満面の笑みで現れた。鈴木監督は「これぞ芸能人、いや、これぞ松田聖子!」と思ったという──。

 そんな戦後の芸能裏面史を1冊にまとめた「戦後70年の芸能秘史 日本の『女神』烈伝」(徳間書店刊)が発売された。著者の石田伸也氏が語る。

「吉永小百合の挙式は家族の反対もあって、たった5人だけで極秘裏に行われたんです。長らく門外不出だった指輪交換などの写真が、この取材の過程で40年目にして発見されました」

 さらに証言者たちによる意外な秘話は続く。デビュー直後の山口百恵が「スター誕生!」のデビュー曲のコーナーに出ることになった時、司会者・萩本欽一への挨拶を拒んだというのだ。

「萩本さんが後に聞いたところによると、百恵は『自分は有名になれない。たぶん1曲歌ったらサヨナラだから、挨拶に行ったら逆に失礼にあたる』と思っていたそうです」(前出・石田氏)

 ピンク・レディーがデビュー5年で数百億円を稼ぎ出しながら、所属事務所が解散から半年で「倒産」に至ったのはなぜか。中森明菜が最初の大ヒット曲「少女A」の歌詞に激怒して、レコーディングを拒否した本当の理由は何か‥‥。

 戦後70年という節目の夏に、あの「女神」たちに思いを馳せ、伝説の数々を読みふけるのも悪くないかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ラブリ、「書類送検のタイミング」で生じていた「外見の劇的変化」
2
元AKBや紅白出演者も脱ぐ!?今年”マッパになる女性芸能人”にファン歓喜!
3
「バイキング」坂上忍も呆れ返った?松嶋尚美、不織布マスクの仰天使用法とは
4
坂上&指原MC番組、赤字店立て直し企画に「店主がかわいそう」の声が続々
5
激震余波で揺れ動く!?森七菜、「移籍騒動」裏側と「隠れ爆裂バスト」真相とは