芸能

大絶賛から奈落の底へ…新相棒・反町隆史が最も恐れる水谷豊の「評価一変」

20150807mizutani

 ファン待望の新シリーズ「相棒season14」(テレビ朝日系)が、いよいよ10月から放送されることとなった。注目を集めていた相棒「4代目」に決定したのは、俳優の反町隆史。主演の水谷豊とは、今作が初共演となる。

 この相棒決定には水谷の強い意向が反映されたようで、「いつか一緒に仕事をしたい役者の中に、いつも反町さんがいました。出会うべくして出会った相棒」とコメントしている。

 だが、4代目決定に至るまで「選考は難航し迷走した」と芸能記者はその経緯を話す。

「『相棒』は、シーズン5から平均視聴率が15%を下ったことのない超人気ドラマです。それだけに4代目の打診があっても躊躇した俳優もいたでしょう。数字が落ちたら、それこそ“やり玉”に挙げられますからね」

 では、なぜ反町に決まったのだろうか?

「反町は連ドラも単発でもコンスタントに主演していますが、このところ大きな話題になった作品はありません。しかし、あの水谷からのラブコールとなれば、話題性は抜群。俳優としての評価も上がると見込んだのではないでしょうか」(前出・芸能記者)

 しかし、水谷の“クランクイン前”の相棒役の大絶賛はいつものことで、その後毎回、評価が一変し、奈落の底へと突き落とすから、俳優としては「油断ならない」という。

「結局現場でうまくいかなければ、水谷の意向で殉職でも何でもストーリーを作って“消す”ことができる。水谷の甘い言葉を反町は真に受けないことですね。3代目の成宮のことも『今までの相棒の中で一番演じやすい』と言っていたにもかかわらず、最終的には犯人として逮捕された。もし反町が水谷の意に反する自己主張をするようにでもなれば、1クールで終わることだってありえます」(テレビ関係者)

 反町にしてみれば、上手くハマれば今後の役者人生を大きく変えるターニングポイントになり得るが‥‥はたしてどちらに転ぶか、二人の今後の言動の変化にも注目していきたい。

(李井杏子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    春の“ゆらぎ肌”で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    春はさまざまな環境の変化から、肌トラブルが起こりやすい季節といわれます。朝晩の寒暖差、春風に舞う花粉などの刺激物質、暖かくなったことによる皮脂分泌の増加といった気候の変化に加え、新生活によるストレスなども、肌に影響を及ぼすようです。これらは…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    【一杯酒場】東京・蒲田「うなぎ家」

    97639

    うなぎ串焼からナポリタンまで「蒲田価格」を象徴する立ち飲み味と価格、両方にうるさい地元民が重視する「蒲田価格」を象徴するような「うなぎ家」は、立派なうなぎの串焼きをなんと1本300円で出す店。大将が「仕事帰りの人たちに、ポケットマネーで美味…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
TBS「ブラックペアン」主演が竹内涼真から二宮和也に変更された裏事情
2
「重病説」が飛び交うホリケンの「顔色が悪い本当の理由」とは?
3
大橋未歩の離婚&再婚に「介護してくれた旦那をよく捨てられたな」の大合唱
4
「やりたくない!」米倉涼子が「ドクターX」続編を断ったワケ
5
ローラ、インスタ公開した“胸の渓谷ショット”がいろいろな意味で深すぎ!