芸能

「金メダル」獲得の武井壮、“百獣の王”なのに実は弱点だらけ!?

20150820takei

 タレントの武井壮(42)が8月16日、フランスのリヨンで行われた「世界マスターズ陸上競技選手権」40~44歳のクラスの4×100メートルリレーで優勝した。日本代表チーム(譜久里武、渡辺潤一、石黒文康)のアンカーとして出場、金メダルを獲得した。タイムは日本記録を大きく縮める42秒70。武井は13年の世界マスターズでも200メートル(40~44歳のクラス)で銅メダルをゲットしており、2大会連続、2個目のメダルとなった。武井についてアスリート関係者が証言する。

「とにかく頑張っていました。前回、金を取れなかったのが相当悔しかったようで、練習は毎日みっちり1時間。2年間1日も欠かさずやり遂げた努力と根気が金メダルを取らせたんだと思います」

 実は武井にはマッチョボディからは想像もつかない弱点があり、未だに克服できていないのだという。そのため、チームメイトの何倍も苦労したようだ。

「百獣の王というフレコミですが、実はダメなものが多くて。まず水がダメ、高いところ、遊園地、車移動、飛行機もダメなんだそう。耳抜きがうまくできず、中耳炎になってしまうため、水中に長時間入れない。三半規管が敏感すぎるのか、車移動すると毎回酔ってしまう。遊園地のアトラクションはすべてダメ。回ったり、揺れたりに耐えられない。絶叫マシンなんてとんでもない。ビルの屋上のような人工的に作られた高い場所もNG。折り紙付きの高所恐怖症なので当然、飛行機も苦手。普段の睡眠が1日2回、1時間程度で足りるので、東京からフランスまでの飛行機の長旅を寝てやりすごすこともできず、緊張の連続だった」(スポーツライター)

 フランス・パリからリヨンに向かう機内では、トラブルに遭遇した。

「『エンジントラブルで飛べない』とアナウンスされた飛行機に1時間缶詰にされた後、同じ飛行機で飛ぶことが伝えられた。思わず自身のツイッターに遺言ツイートを残すほど切羽詰まった。1時間の飛行後、『耐えた!!リヨンに降り立った!!!勝てる気がする!!』と無事到着を報告。心身ともにヘロヘロになったフランス入りでした」(ネットライター)

 苦手なものは数あれど、すべてをポジティブに変える最強メンタルの持ち主。飛行機恐怖体験をものともせず、ぶっちぎりで優勝することができた。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ケガ離脱中」巨人・坂本勇人復帰後の「取り扱い」を原監督が明言した
2
健気!藤田ニコル、衝撃水着ブリッジに「“正面ショット”もお願いします」の声
3
藤田ニコル、インスタに水着姿公開もまさかの「ドテ高」に議論集中!
4
フジ井上清華、割れ目クッキリ四つん這いで髪を振り乱し…「ヌケる!」未公開映像
5
ピンク・レディー「再結成ステージ」がまさかの「15分で終了」のアキレた舞台裏/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史