芸能

旦那よりもパリ!離婚した雨宮塔子の薄っぺら~い正体とは?

20150825amemiya

 パリ在住の日本人パティシエ・青木定治氏との離婚が今年3月に成立していたことが明らかになったフリーアナの雨宮塔子。一部スポーツ紙は離婚理由について雨宮の浪費癖が原因などと報じているが、実際のところ雨宮に関してはテレビでのイメージとは違い、結婚前からあまりいい噂が聞こえていなかった。

「元々、青木さんには結婚こそしていないものの、事実婚状態で身の回りのお世話をしていた女性がいたんです。そこに渡仏してきた雨宮さんが割って入り、あげくに略奪婚。意外にもパリは狭い町ですから、雨宮さんの悪女ぶりはすぐ噂になりましたよ。パリ在住の日本人マダムの間では、雨宮さんの悪名の高さは“超有名”です」(パリ在住ライター) 

 ところで、雨宮は離婚後も2人の子供とともにフランスにとどまる予定なのだという。

「現在はフリーアナウンサー業のほか、パリでのおしゃれな暮らしぶりを綴ったエッセイの執筆が彼女の本業。今夏には最新刊『パリ、この愛しい人たち』をリリースしたばかり。“パリ在住”でなくなったら、彼女の商品価値がほとんとゼロになってしまうわけですから、何があってもパリにしがみつかなければなりません。シングルマザーとなった今後はさらに執筆活動に熱が入りそうですが、10冊以上も発表しているわりにはあまり評判が芳しくないんですけどね。同じような売り方をしている元フジの中村江里子に比べ、『内容が薄くてつまらない』『彼女の武器は知名度だけね』など、惨憺たる評価ばかりです」(女性誌記者) 

 これが、みんなの憧れ“パリマダム”の悲しき正体のようだ。

(森上庵子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
体調悪化の渡辺徹を強引に引っ張り出した秋田大学の「致命的ミス」
2
オリックス・森友哉「巨人拒否発言」に原辰徳監督が「ナメてんのか」憤慨…これは来季の「遺恨対決」だ
3
明石家さんま「日本サッカー界の恩人」がW杯特番に呼ばれなくなったワケ
4
鎌田がキレて久保は欠場…W杯サッカー日本代表に起きている「異変」
5
上沼恵美子とオール巨人が辞退した「M-1審査員」の後釜候補者9人