芸能

「スッキリ!!」をとるか山本圭壱をとるか?正念場に立たされた加藤浩次の苦悩

20150824kato

 極楽とんぼ・加藤浩次が20日、都内で行われたBSスカパー!開局1周年記念番組「BSスカパー!って知ってますか!?」の制作発表会に出席。かつての相方である山本圭壱のテレビ復帰をほのめかした。

 番組は加藤のほか、ロンドンブーツ1号2号の田村淳、劇団ひとりの3人が、「地上波では絶対に見ることができない番組」をテーマに各人がそれぞれ企画・製作を担当。劇団ひとりは「下ネタ」を、田村は「社会派」で攻めたいと話すなか、加藤は「じっくりコントをやりたい」と、7月に都内で行われた自身が脚本・演出を務めたコントライブ「イルネス製作所」のメンバーを再招集する構想を明かした。

 記者から「番組にサプライズゲストは来るのか?」という質問が飛び出すと、加藤は間髪入れず「山本のことですよね?」と反応。続けて「出るかもしれないです。可能性はあります」と、山本のテレビ共演に含みを持たせ、番組関係者もそれに同調してみせた。

「地上波に比べて視聴者の少ないBSの番組であれば、“お試し”で出演させられると目論んでいるのかもしれません。ここで評判が良ければ、加藤も地上波番組のスタッフに山本の起用を頼みやすくなるでしょうし、結果が出なければ本人も周囲もあきらめがつく。もし実現すれば、長引く山本復帰問題を解決させるいい試金石の場にはなるかもしれませんね」(芸能ライター)

 しかし、そもそも山本のテレビ復帰を頑なに拒否し続けているのは、スポンサーを抱えるテレビ局側にある。

「被害女性が年齢詐称していたとはいえ、未成年との淫行騒動の過去があるタレントを番組に出演させようものなら、スポンサーが黙ってはいません。しかも主婦層が主な視聴者である『スッキリ!!』(日本テレビ系)に出演する加藤にとっては、そのダメージは計り知れない。『スッキリ!!』をとるか山本をとるか、加藤にとっては苦渋の選択を迫られることになるでしょう」(テレビ局関係者)

 長年のレギュラー番組である「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)が低視聴率であえぐなか、加藤個人は番組MCとしての仕事も順調に増え、タレントとして安定した地位を築き上げている。

「まるで“出る出る詐欺”かのように山本を宣伝材料に利用するのは反感を買うだけ」とは前出のテレビ局関係者だが、そんな手法をいつまで続けるのなら、加藤自身の失墜にも関わってくるかもしれない。

(佐藤マコト)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレ東・角谷暁子、ニットがキツそう!まん丸“お椀バスト”がまた進化!?
2
広瀬すず「橋本環奈NG」解除の背水事情(1)格の違いで「相手にならないよ」
3
森七菜、新CM動画“脱ぎシーン”でついに現れた爆裂バスト輪郭が大反響!
4
新垣結衣、大河ドラマ“初出演”に飛び交う「アノ穴はどうする?」の憶測
5
太川陽介がAmiに怒りをあらわにした瞬間!バス旅で見せた“激情素顔”