芸能

“真夏のキャンペーンガール”50年全史「青木英美(70年・ハリスBONガム)」デビュー直後の撮影でカメラマンと一触即発

20150903q-3

 70年代の青春ドラマで、鮮烈な印象を残した女優が青木英美(62)だ。当時の日本人には珍しい黄金比ボディは、モデルとしてもまばゆい光を放っていた。

 その名をとどろかせたのは、16歳で「ミス・ヤングインターナショナル」の世界2位に選ばれたこと。大阪万博を翌年に控えた69年のことだった。

 その前年には「ミスティーンコンテスト」で準ミスに輝き、2年続けて多忙な日々を送る。

「特に『ヤングインターナショナル』は日本で開催されたので、世界50カ国のミスが来日して、3週間ほど一緒に過ごしましたよ。王冠をつけて各地のレセプションや開会式に飛び回っていました」

 ここで注目されて芸能界にデビューし、168センチの恵まれたプロポーションでキャンペーンガールとしての一歩を踏み出す。子供向けのチューインガムで知られた製菓会社「ハリス」が、若者層を狙った「ハリスチューイングBON」を新たに売り出し、その広告塔となった。

「2年の契約でしたが、いつもすごくオシャレな衣装を用意していただきました。真っ赤なバイクに合わせた赤い革のツナギとか、短パンに膝上20センチのロングブーツ、当時の流行だったマキシスカートもありましたね」

 テレビのCMも、ジェットスキーで海を疾走するなど最先端を行っていた。キャンペーンガールとしては満点の活躍だったが、そのために逃した仕事もあった。

 スポ根ドラマの金字塔として最高視聴率39.3%を記録した「サインはV」(69年、TBS系)である。

「范文雀さんが演じられた悲運のアタッカーのジュン・サンダース役に決まりかけていたんです。ところが、ドラマは不二家の1社提供で、私は同じ製菓のライバル会社であるハリスのイメージが強かったから、流れてしまいました」

 翌70年には晴れて「金メダルへのターン!」(フジテレビ系)でスポ根ドラマへの出演を果たす。主人公と敵対する役だったため、街を歩いていると「意地悪なお姉さん」とつぶやかれることも多かった。

 女優としての人気を決定づけたのは、村野武憲主演の「飛び出せ!青春」(72年、日本テレビ系)と、中村雅俊主演の「われら青春!」(74年、日テレ系)における森下真樹役。女子高生を演じて人気を集め、同じ役名で引き続き出演という異例のキャスティングになった。

「雅俊さんの出身が宮城の女川町なので、震災後に『われら青春!』の出演者やスタッフを中心に、復興支援隊を作ったんです。街頭募金を集めたり、現地の保育所の子供たちにプレゼントを持って訪問しました」

 もう一つの代表作は、ジーパン刑事(松田優作)と同じ日に配属されて七曲署のお茶くみとなった「太陽にほえろ!」(73年、日テレ系)だ。撮影が終われば優作らと飲みに行くことも何度かあった。

「優作さんもまだ新人でしたので、物静かで礼儀正しい方でしたよ。ただ、お酒が入ると演技のことに関しては熱っぽく語っていましたね」

 その後、芸能界を離れてフランスに滞在。私生活では結婚と離婚も経験したが、現在は再びモデルとして活動している。すらりと伸びた手足は、デビューから半世紀近くがたつが、みごとにキープしている。

「特に秘訣はないんですよ。3食をよく食べて、よく歩くことですかね」

 世界基準の肢体は、そんなナチュラルな法則で維持できるようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
宮迫博之が明かした島田紳助のテレビでは見せなかった“ア然”エピソード
2
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
3
リモコンみたいに自由にできる?阿部華也子、「癒やされ動画」にファン妄想!
4
出水麻衣“胸元ザックリ”攻め衣装は“超肉食”健在の誘惑アピール!?
5
岡副麻希を圧倒!田中理恵が見せた“ボディ真っ二つ”前屈の貫禄と“色香”