芸能

ウワサは本当だった!博多華丸の愛娘は超美少女アイドル!?

20150831hakata

 いつも画面ではふざけてばかり。イケメンにひれ伏し、美女にはおべっかの数々。お笑い芸人といえば、そういった役回りが当然。本人たちのルックスが“いい意味で”話題にされることは、ごく一部を除いてあまりない。ましてや、その家族なども。

 ところが、ますだおかだの岡田圭右の娘で、ピチレモンの専属モデルとして活躍する岡田結実など、意外に美少女が多いと言われるのが芸人の愛娘たち。そんな中、また1つ「あの美少女はあの芸人の娘じゃないのか?」という、まことしやかな噂が現実のものとなった。

 その人こそ、好感度ナンバーワン芸人コンビとも称され、バラエティ番組「アメトーーク」(テレビ朝日系)の「娘デレデレ芸人」にも出演した博多華丸・大吉の博多華丸(本名:岡崎光輝)だ。なんと、華丸の愛娘は現役のアイドルだったのである。

 その美少女の名前は「岡崎百々子」。女子小中学生で結成されたアイドルグループ「さくら学院」に今年5月に加入したメンバーである。

 2人の娘のパパである華丸だが、岡崎はその次女にあたる。ファンの間ではすでに噂になっていたが、中学に入学したばかりの12歳の岡崎になぜ、華丸との親子説が浮上したのか。

「正式な発表があったわけではありませんが、以前、華丸がツイッターで次女の生年月日をツイートしています。それが岡崎の生年月日と一致。また、岡崎は10年前にあたる2歳頃まで福岡に住んでおり、その後に神奈川へ引っ越したと生い立ちを紹介していますが、10年前に福岡から横浜に引っ越したという華丸とこちらも完全に条件が一致するんです。さらに、どちらも2匹のトイプードルを飼っていると伝えています。ここまでの共通点の多さは偶然だとしたら出来すぎ。ファンたちが親子関係を疑うのも無理はないですよ」(週刊誌記者)

 それに加え、おそらく長女のことだと思われるが、華丸の娘がつんく♂にスカウトされたという逸話も存在する。では、気になるルックスはどうだろうか。アイドル誌ライターが語る。

「顔のパーツでいえば、こぼれんばかりの大きな目が華丸ととても似ていますね。また、岡崎は今年5月にテレビ朝日がネットで生配信するガールズコンテンツサービス『Logirl』に出演。これがさくら学院に加入後初の番組出演だったにもかかわらず、いきなりモノマネを披露。そのモノマネの内容も、韓国ドラマの王様が妻の妊娠がわかりホッとした時のリアクションという謎すぎるモノマネで、スタジオをあ然とさせました。そのマニアックな内容はさすが芸人譲り、いや、細かすぎるモノマネを得意とする華丸譲りといえなくもない!」

 アイドル好きのネット民たちも「大きなクリクリ目がそっくりやんか」「中1にしてネタの切り口が斬新すぎる! お笑いの感性が華丸そのもの」「娘を溺愛する華丸も、お触りなしのさくら学院(基本的にファンとの接触がない)だから許可したんだな」と、もうすっかり華丸の娘の大ファンとなっている。

 ちなみに博多華丸・大吉のコンビ仲の良さは広く知られるところ。その血を受け継ぐ娘の百々子も、アイドルグループで上手くやっていけそうだ。

(田村元希)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
明石家さんま「日本サッカー界の恩人」がW杯特番に呼ばれなくなったワケ
2
オリックス・森友哉「巨人拒否発言」に原辰徳監督が「ナメてんのか」憤慨…これは来季の「遺恨対決」だ
3
体調悪化の渡辺徹を強引に引っ張り出した秋田大学の「致命的ミス」
4
鎌田がキレて久保は欠場…W杯サッカー日本代表に起きている「異変」
5
巨人「外国人獲りまくり計画」にOBが声を荒らげ猛反論