芸能

黄門さまが太鼓判!?ドラマ「釣りバカ日誌」西田敏行のスーさんはハマリ役!

20150911nishida

 人気映画シリーズの「釣りバカ日誌」が、ドラマになって戻ってくる! 10月スタートの「釣りバカ日誌~新入社員 浜崎伝助~」(テレビ東京系)にて、スーさん役を西田敏行が演じると話題になっている。この配役についてテレビ誌のライターが解説する。

「主人公のハマちゃん(浜崎伝助)を20年間にわたって務めてきた西田が、スーさんこと鈴木建設の社長役にステップアップ。これと同様の例はかつてもありました。『水戸黄門』では助さんこと佐々木助三郎の役を18年間も続けた里見浩太朗が、水戸黄門の役を引き継いでいます」

 オジさん世代にとって黄門さまと言えば、東野英治郎や西村晃のイメージが強いものの、2002年以降は里見浩太朗のハマリ役となっている。30代より若い世代はむしろ、里見の助さんにピンとこないだろう。そんな黄門さまとスーさんには、共通点もあるという。

「里見が黄門さまになったのは66歳の時。西田もいま67歳ですから、ドラマの重鎮役を引き継ぐにはちょうどいい年齢なのかもしれません。逆に違いを挙げれば、里見のほうは助さんから黄門さままで14年も空いているのに対し、西田はハマちゃんからスーさんまで6年しか空いていません。もっとも西田がハマちゃんを初めて演じたのは41歳と、すでにベテラン俳優になっていたのです」

 ちなみに今回のドラマ版でハマちゃんを演じる濱田岳は27歳。ずいぶんと若返ったものだが、ドラマの内容は新入社員のハマちゃんにスポットライトを当てたものだから当然と言えば当然だ。むしろ20代前半のイケメン俳優をキャスティングしなかったのは、制作側の英断かもしれない。

(白根麻子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
山田優、「バスト渓谷全開」ルームウェア紹介写真が妄想させる「夫婦生活」
2
芳根京子、「ベッドでの“事後”で見せた貴重なバスト渓谷」にファンがクギ付け!
3
貴重すぎた?「ドラゴン桜」“平手友梨奈の美脚砲”で高視聴率をキープ!
4
本田望結、隠し切れない胸の膨らみが招く?ジワジワ“アンチ”増加の嫉妬現象
5
年収5億!?指原莉乃、TV界「若き女帝」が「華麗なる人脈」を作ったテクとは