芸能

黄門さまが太鼓判!?ドラマ「釣りバカ日誌」西田敏行のスーさんはハマリ役!

20150911nishida

 人気映画シリーズの「釣りバカ日誌」が、ドラマになって戻ってくる! 10月スタートの「釣りバカ日誌~新入社員 浜崎伝助~」(テレビ東京系)にて、スーさん役を西田敏行が演じると話題になっている。この配役についてテレビ誌のライターが解説する。

「主人公のハマちゃん(浜崎伝助)を20年間にわたって務めてきた西田が、スーさんこと鈴木建設の社長役にステップアップ。これと同様の例はかつてもありました。『水戸黄門』では助さんこと佐々木助三郎の役を18年間も続けた里見浩太朗が、水戸黄門の役を引き継いでいます」

 オジさん世代にとって黄門さまと言えば、東野英治郎や西村晃のイメージが強いものの、2002年以降は里見浩太朗のハマリ役となっている。30代より若い世代はむしろ、里見の助さんにピンとこないだろう。そんな黄門さまとスーさんには、共通点もあるという。

「里見が黄門さまになったのは66歳の時。西田もいま67歳ですから、ドラマの重鎮役を引き継ぐにはちょうどいい年齢なのかもしれません。逆に違いを挙げれば、里見のほうは助さんから黄門さままで14年も空いているのに対し、西田はハマちゃんからスーさんまで6年しか空いていません。もっとも西田がハマちゃんを初めて演じたのは41歳と、すでにベテラン俳優になっていたのです」

 ちなみに今回のドラマ版でハマちゃんを演じる濱田岳は27歳。ずいぶんと若返ったものだが、ドラマの内容は新入社員のハマちゃんにスポットライトを当てたものだから当然と言えば当然だ。むしろ20代前半のイケメン俳優をキャスティングしなかったのは、制作側の英断かもしれない。

(白根麻子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
加藤綾子が「フッた男」「フラれた男」(下)結婚で明石家さんま芸能界引退!?
2
加藤綾子が「フッた男」「フラれた男」(上)人気下落を生んだ過去の“大本命”
3
加藤綾子が「フッた男」「フラれた男」(中)相手にもされなかった“大物俳優”
4
“若い時から”の声も… 工藤静香、「シワが増えるわ」の自虐発言に暴言の嵐
5
木村拓哉「東京フレンドパーク」出演でまた指摘された「成長しない」大欠点!