芸能

女子アナのベッド写真流出で誰も捕まらないってホント?

20150916joshiana

 9月4日発売の写真週刊誌「フライデー」に掲載された、キー局の看板番組に出演している人気女子アナのものとされるベッド写真。本人も周囲もこの件には一切触れず、何もなかったかのように振る舞っているとされるが、この写真が流出したこと自体に法的な問題はないのだろうか? 同問題を取材している新聞記者が説明する。

「今回のベッド写真はまさに、昨年11月に国会で成立した“私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律”に該当します。同法ではおもにインターネットでの流出を想定していますが、雑誌などマスメディアへの掲載も含まれます」

 どうやらこの画像を流出させた人物には、三年以下の懲役又は五十万円以下の罰金が科せられるようだ。ところが実際には、この人物が逮捕される可能性はほとんどないというのである。前出の新聞記者が続ける。

「この法律は親告罪なんです。つまり被害者が自ら、被害を申し立てる必要があります。被写体の女性がこれは自分ではないと否定し続ける限り、捜査機関は動くことができず、流出元の人物が罪に問われることもありません」

 現状では、被写体とされる女性が自ら名乗り出る可能性はほぼゼロに近いようだ。ただ、これが親告罪であれば、この手のベッド写真を流出させる悪者は減らないのではという疑問も生まれる。こちらについては、被写体の持つ知名度が大きく影響するという。

「同法では国や自治体に適切な対応を義務付けるなど、被害者の情報が広がらないように配慮されています。それに対して今回のケースでは被写体が有名人だとされており、告訴より先に事件そのものが有名になってしまったのが特殊な点ですね」

 これを有名税と言ってしまっては、被害者女性が気の毒だろう。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
後輩芸人に弱気発言も…石橋貴明の“凋落の現場”をスクープ詳報!
2
剛力彩芽にはどうしても「月旅行」に行けない理由があった!
3
10月改編「美女アナ」ここまで変わった「最新勢力地図」(1)テレ朝・弘中綾香を巡る争奪戦
4
「蚊?」「もう夏じゃない!」…TBS宇垣美里、“公然キスマーク”にネット民大混乱
5
大好評「激レアさんを連れてきた。」に“打ち切りの危機”が囁かれる深刻理由