芸能

「見習ってほしい」の声が続出!桐谷美玲が握手会でするオヤジ殺し対応とは?

20150925kiritani

「握手会はアイドルの専売特許ではない!」と言わんばかりに、美形女優たちの握手会での“神対応”がすさまじい。

 桐谷美玲や北川景子など、トップ女優も写真集やカレンダーなどのリリースイベントで握手会を行っているが、その握手会の様子がネット上にアップされていて、話題になっている。オタク系アイドルと違い女性ファンが多いのももちろんだが、中年ファンにも誠心誠意の笑顔で接しており、アイドル顔負けの神対応と評判になっている。

「アイドルの握手会は、見た目的に強烈なオジサンやオタク系の人が多いと言われているが、比率こそ違えど女優たちの握手会にもそういった人は多い。しかし桐谷に関しては本人がAKB48のファンであることもあり、AKBの握手術を真似ているところもあるようです。ただ、中年オヤジたちにも嫌な顔ひとつしない真摯な姿が、本家の塩対応メンバーをあきらかに上回ると言われているようですね」(週刊誌記者)

 ネット上でも「見習ってほしいアイドルが多いなぁ」「やっぱ握手は美人とするべきだと気づいた」など、親子ほど年の離れたとオジサンの手を両手でしっかり握り、お爺さんと思しき年代の男性には少しかがんで上目遣いで握手をする、桐谷のオヤジ殺しともいうべき対応を絶賛する声が多い。

 また、剛力彩芽や西内まりやなど、アーティストとしても活動する面々もCD発売ごとに握手会を行っているが、彼女たちの場合はグループではなく個人で活動しているという意識を持って挑んでいるためか、やはり無難以上の好評価を受けている。

 握手会を定期的かつ継続的に行うアイドルと女優を比べるのも酷かもしれないが、あえて握手会をしなくても問題ない立場だけに、その振る舞いはプロ意識のあらわれか。アイドルたちも刺激を受けて、神対応のメンバーが増えればいいのだが‥‥。

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
2
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
3
王監督を激怒させたホークス“大乱闘”の内幕
4
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント
5
菅野美穂、「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」に続々不評の「イタいポイント」