社会

独身OLが集まる「婚活居酒屋」潜入

「婚活ですか!?」
 店内のにぎわいに面食らいつつも、客席の女性を値踏みしながら「はい」と答える。右手の座敷に若い女性の集団がいたが、スタッフに案内されお店の奥まった席に――。
 ここは東京・品川区にある「四万十(しまんと)」という居酒屋。名前が示すとおり、四国家庭料理がメインなのだが、HP上で「婚活応援」をうたっており、“おせっかい”で男女をくっつけているようなのだ。冒頭に戻ろう。
 記者が訪れたのは月曜の19時。おおよそ8割方の席が埋まっているだろうか。10人ほどが座れる大テーブルに3人の女性がいた。
「こんばんはー」
 愛想よく席に着くと、彼女たちも笑って会釈する。
「もちろん、婚活中なんですけど、このお店は占いもしてくれるので目的は半々かな(笑)」
 婚活だけでなく、店主の占いも名物らしい。だが、幸いにも店は大盛況で、順番待ちには少し時間がかかりそうだ。
 中学校の同級生という独身OLの3人は28歳。戸田恵梨香似のA子さんが語る。
「出身は千葉の端っこです。前に職場の先輩と来て、今日は友達と一緒に来ました。今後の運気全体を占ってほしいけど、やっぱり気になるのは恋愛運。結婚できるかなぁ」
 仕事の話や好きな異性のタイプなどで盛り上がり、最後は「女子はスイーツで機嫌を取れ」の格言を思い出し、気を引く作戦に出た。すっかり話し込んで、気がついたら22時を回っていた。店内が閑散としてきたところで、記者も占ってもらうことに。
「あなたね、女を見る目はないよ。ただ運気はいい。4月まで女が群がってくるけど見る目ないから、早く好きな人見つけてお母さんに見てもらいなさい!」
 このおばちゃん、寝ているのか長考しているのか、目をつむるのが長い。その姿は思わず笑いを誘い、何だかほんわかした雰囲気に。店を出る頃には3人組とも仲よくなり、しっかりアドレス交換にも成功した。
 店主の“占いおばちゃん”が話してくれた。
「お店は18年前にオープンしたんですが、最初はおせっかいで『あのお客さんはあなたにピッタリ』とか引き合わせてたんですよ。それが今では『婚活支援』をやらせてもらってます。これまでに、もう100組ぐらいは結婚したんじゃないかしら(笑)。占いは、私が学生の頃にお坊さんに教えてもらった“先祖占い”。生年月日とお父さん方のお墓の場所を聞いて、占うんです。結構当たるんですよ」
 料理と飲み放題のセットで、通常3500円が婚活だと3000円。しっかり飲み食いして、女の子と仲よくなってこの値段はリーズナブル。さっそく送った女の子のメールの返信が楽しみだ。

カテゴリー: 社会   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた
2
田中理恵、バストアップに成功!恍惚表情もタマらないストレッチ動画の中身
3
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
4
石毛宏典が放った“落合博満監督はなぜ大打者を作れなかったのか?”大疑問
5
松坂慶子が岩場で激しく「慰め行為」!/美女「野外情交」シーン大全(3)