芸能

ファンも戦々恐々、嵐・二宮和也はおかずクラブ・オカリナとのキスもOK!?

20151015ninomiya

 今年大ブレイクした女性お笑いコンビの「おかずクラブ」。コントでメキメキと存在感をアピールしてきた彼女たちだが、最近はブスかわいいキャラすら確立した彼女たちが、テレビ出演のたびに“ビジネスキス”を見せており、そこでも世間の注目が集まっている。

 近いところでは、くりぃむしちゅーの上田晋也、ピースの綾部祐二などの芸人はもちろん、日本テレビの上重聡アナウンサーまでもがその標的になっている。

 上重アナとのキスについては「会社員なのに可哀想」という上重に対する同情の声も多かったが、この予期せぬ出来事(?)はヤフーのトップニュースとして紹介されるなど、反響も非常に大きかった。これを足掛かりにビジネスキスの流れがさらに加速し「次なるターゲットは誰なのか?」と一部では盛り上がりを見せているようだ。

 そんな中、あのアンタッチャブルな国民的アイドルグループのメンバーが餌食になってしまうのではと心配されている。嵐の二宮和也だ!

 二宮がパーソナリティを務めるラジオ番組「BAY STORM」(bayfm)での発言が事の発端のようだ。

「過去にバラエティ番組で女装した男性とアクリル板ごしにキスをしたことがある二宮に、もしまたそういう機会があったら対応できるかという質問がリスナーから寄せられました。それに対して二宮は『全然できますよ。普通のキスでも対応できる』とあっさり回答。その理由について『仕事になった以上、対応可。仕事だよ! 自分の気持ちとかどうでもいい。リアルに断って空気が悪くなるほうが嫌だ』と自らの持論を展開したのです。あくまで、女装した男性とのキスというおちゃらけシチュエーション前提での話ではありますが、仕事を全うしようとするプロ意識の高さは伺えました。ですから、オカリナがこの発言を知っているなら、チャンスを逃さないと思います(笑)」(女性誌記者)

 嵐といえば、櫻井翔もダチョウ倶楽部の上島竜兵と、同トリオの定番コントでキスを交わすことが多い。だが、たとえ上島相手でもそのたびにファンたちは悲鳴を上げ、中にはテレビ局へクレームをあげるファンもいるようだ。

 二宮がオカリナとキスをするとなれば、その比ではないのは容易に想像できる。実際、嵐ファンにとってはなんとしても共演してほしくない芸人として「おかずクラブ」の名前が挙がっているようだが、限りなく“女子の願望まる出し”のビジネスキスは実現するだろうか!

(田村元希)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
岡副麻希を圧倒!田中理恵が見せた“ボディ真っ二つ”前屈の貫禄と“色香”
2
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
3
手越祐也「芸能活動休止」で「中村倫也に熱視線!」の理由
4
リモコンみたいに自由にできる?阿部華也子、「癒やされ動画」にファン妄想!
5
石橋貴明、「スポーツ王」視聴率1桁でピンチもあの業界に参戦で再ブレイクか?