芸能

もはやアジア一の嫌われ者!水原希子が日韓から「別れろ」「下品」と袋叩き

20151015mizuhara

 映画「進撃の巨人」のPRで香港を訪れた水原希子が、取材陣に2010年からの交際が話題になっている韓国人気男性グループ“BIGBANG”のG-DRAGONとの関係について質問を受け「友人関係だ」と説明し、「(熱愛説は)気にしていない」と語ったと現地メディアが伝えた。

 8月には“二人はすでに別れた”と韓国メディアが伝えて、韓国ネットでは「GD(G-DRAGONの略)本当によくやった。私たちの願いがかなった」「おめでとう」「本当に爽快、ついにGDの横から離れた」と安堵の声が充満したが、今回の報道で韓国のネットは水原叩きへ逆戻り。「韓国の宝を返せ」「いいかげんにして」「韓国でデートするのはやめて」と女子を中心に悲鳴が殺到している。

 一方日本では、水原は映画「進撃の巨人」2部作がコケた戦犯として叩かれたのち、今度は9月中旬から始まったEDWINの新CMでも袋叩きにあっている。

「CMでは、瑛太とダンスの王道“タンゴ”に挑戦してキレキレの踊りを披露。お互いの顔をギリギリまで近づけ見つめ合い、情熱的に抱き合う。そして最後に水原を持ち上げた瑛太が、彼女のお尻をパーンと平手打ち! それを受けた水原が、あぁ~んとトロけるような表情を見せるセクシーCMです」(週刊誌記者)

 この平手打ちシーンはひと騒動に発展している。

「カッコイイ」と賞賛する声もあるが、「下品すぎない?」「木村カエラはこれを見てどう思うんだろうか」「瑛太は奥さんと出ればいいのに!」「G-DRAGONはこの顔にコーフンするわけ?」と、やはりアンチの声が多い。「なぜ、この人がこんなに出るんだろうか。それが何よりも不思議」と、その存在意義まで疑問視する声もあるようだ。

 一挙手一投足が話題になり、そんじょそこらの炎上タレントとは格が違うのではと思わせる水原。誰トクなのかわからないが、アジア最強の“ニュースな女”に成長したのは間違いない。

(村山鉄男)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
倖田來未、15年ぶりの番組ロケで明らかになった“Fカップバスト”の異変
2
日テレ水卜麻美、ブラウスから色白“Eバスト”こぼれ出た「早朝大サービス」!
3
アンゴラ村長がミニを自らめくって…出演者も慌てた突如の仰天行動
4
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?
5
山本舞香“浪費癖と奢られ嫌い”発言で懸念される伊藤健太郎との“貢ぎ関係”