芸能

祝結婚!「小さいおじさん」だけじゃない、釈由美子“珍言動”の数々

20151017shaku

 10月13日、女優の釈由美子が交際していた同学年の実業家の男性と10日に入籍したことを発表した。2人は登山を通じて愛を深め、ゴールした“山ガール婚”だという。

 釈といえば、かねてより珍妙な発言でも注目を集めてきた。

「有名なところでは“小さいおじさんを見た”というものです。『ルンバが小さいおじさんを追いかけて吸い込んだ』とか。過去の交際相手には心配されてMRI検査の予約を入れられたことも語っています。ほかにも、妖精、河童、ダルマを目撃したり、幽体離脱やUFOに連れて行かれたりという経験もあるそうです」(芸能ライター)

 あまりといえばあまりに突飛な発言を繰り返し、一時は「売れるためには何でも言うのか」「ビジネス不思議ちゃん」などと揶揄されることも少なくなかった。本人も「あの頃は病んでいた」と振り返っている。

 しかし、その珍妙な言動の健在ぶりを見せつけたのが今年5月だ。

「『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系)に出演した時のこと。趣味の登山をしている姿を映したVTRで、『妖精たちの羽がフルフルって喜んでいる』と言い出し、さらに目の前にそびえる富士山に向かって号泣しながら『富士さま、富士さま』と叫び出したのです。スタジオの出演者たちは一様にドン引きでしたよ」(前出・芸能ライター)

 こんな釈を受け止め、結婚した相手男性は、実に“心の大きいおじさん”なのだろう。

カテゴリー: 芸能   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
元アジアン・馬場園梓が後輩芸人に「姉さん抱かせてください」せがまれた結末
2
かまいたち山内が選んだ週刊少年ジャンプ「歴代最高マンガ」に同意の声続々!
3
新木優子、“8等身ボディ”写真でむしろ注目を浴びた「Bバスト」のカタチ
4
草なぎ剛、「芸能人格付け」で“GACKTの代役”出演希望の声が殺到中!
5
夏目三久“山ありゴムあり”「美脚14年」を真相報道する(2)アイドルアナとして大ブレイク