芸能

「あさが来た」絶好調で“同時代”大河ドラマの井上真央がさらなる公開処刑

20151029inoue

 NHK朝ドラ「あさが来た」が絶好調だ。初週の20%超えから高視聴率を維持。第4週は平均で22.3%を記録し、徐々に視聴者の数を増やしている。

「行動的で、余計なひと言も多い主人公・あさ(波瑠)に対して、もの静かで何事もグッとこらえるタイプの姉・はつ(宮崎あおい)。2人の性格、そして境遇の対比が見事に表れています。そして、嫁であるはつをいびり倒す姑役の萬田久子。そんな母に服従するも、やがてはつのために母に抗う夫役の柄本佑など、脇を固める役者も充実しています」(芸能ライター)

 さらなる展開が期待されるところだが、一方で心配されるのが大河ドラマだ。

「『花燃ゆ』は依然として低空飛行を続けています。奇しくも、舞台が幕末から明治時代にかけてで主人公が女性。朝ドラと比較されるのも無理はありません。明治時代に入り、舞台を群馬に移してから少し盛り返していますが、V字回復とはいきません。井上真央演じる主人公が、時代の流れにおいて当事者になることがなく、常に脇で翻弄される立場であることが低視聴率の原因と言われています。おおみそかの『紅白』にもとても呼べないほどの爆死ぶりに、井上のメンタルはかなり弱っているとか。朝ドラとも比較されて、ますます“公開処刑”状態に拍車がかかってしまっています」(週刊誌記者)

 ネット上では「朝ドラと同じキャスト、同じテーマで大河作れば?」との書き込みがあるほど、両者の差は歴然だ。

「あさが来た」は来春、「花燃ゆ」は12月まで。さらなる展開に注目だ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「おかあさんといっしょ」上原りさの「卒業」でパパたちの楽しみが消滅!?
2
高橋真麻、視聴者が絶賛した「ZOZO前澤氏ツイッター休止」への痛烈指摘!
3
清水富美加と結婚させられそうになった!?大川隆法長男「独白」報道の衝撃
4
ダレノガレ明美「ドナー登録呼びかけ」への批判が“特に厳しかった”理由
5
池江璃花子「白血病パニック」のドミノ倒し波紋(1)そっけなく「頑張りなさい」