芸能

安産よりおカネが大事!?熊田曜子の雑誌立ち会い出産に「最低!」と批判が殺到

20151030kumada

 森三中・大島美幸が出産時のシーンを動画撮影し、テレビ放映したことで賛否が渦巻く騒動になったことは記憶に新しいが、今度はタレントの熊田曜子が雑誌の編集者やライター、カメラマンらを分娩室に招いての出産を試み、物議を醸している。

「出産・育児の専門誌ということで安全は確認されていたでしょうし、テレビ用だった森三中と違い雑誌ですから、きっと見栄えのする写真に仕上がるのでしょう。ですが、『よく頑張りました』と称賛する気にはなりませんね。“無事な出産”こそが第一のはずですから、“そこまで商売にするのか”と世間の母親たちからも批判の声があがるでしょう」(女性誌記者)

 熊田も出産シーンを雑誌に掲載するかは迷っていたらしいが、編集者との信頼関係が決意させたと語っている。しかし、何でも切り売りする昨今の芸能人にウンザリする人も多く、「陣痛が来て真っ先に編集者に連絡するってどうかしてる」「子供の無事より自分が目立ちたいだけ。最低!」「こんなブームは常軌を逸している」など、分刻みで批判が増量するばかりだ。

「ママタレ芸能人のいす取りゲームも来るところまで来たという印象です。もはや、排卵日を告知したり、実際の子づくり実況レポートでもしないかぎり、新たなことはありませんよ」(週刊誌編集者)

 タレント自身は炎上商法でさらに儲かってウハウハかもしれないが、そろそろ何か取り返しのつかないことが起きても不思議ではなさそうだ。

(三崎康太)

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
武豊ドウデュース1着固定は危ない!淀の「宝塚記念」に潜む「誰もが触れない」大きな罠
2
【天皇杯】大学生に惨敗したFC町田ゼルビア・黒田剛監督「試合後のブチまけ」悪態三昧に「お前が言うな!」
3
「ヤリ投げ投法」で故障離脱のドジャース・山本由伸に「球団が契約破棄できるオプトアウト条項」あり
4
息子2人を殺したら実の孫娘に毒殺された戦国武将「粛清王」の末路
5
日本ハム低迷時代を終わらせた新庄剛志監督を球団が本気で恐れる「今年で電撃退任」