芸能

天才テリー伊藤対談「都丸沙也華」学生時代は大きな胸がイヤでした!

20151112j

●ゲスト:都丸沙也華(とまる・さやか) 1996年、群馬県生まれ。中学3年の時にスカウトされ、現在の芸能事務所に所属。14年8月、「ヤングマガジン」の表紙・巻頭グラビアで本格デビュー。アイドルの登竜門と言われる、講談社主催の女性アイドルオーディション「ミスiD2015」を受賞。併せて、教育指導型アイドルグループ「FYT(ファイト)」のメンバー(理科担当「理紗アレキサンダー」名義)としても活動を開始。15年3月にはミニアルバム「schoolorz」をリリース、同年10月にはワンマンコンサート「第4回ガチンコFYTクラブ」を開催した。

テリー 「都丸」って珍しい名字だね。本名なの?

都丸 ハイ、本名です。

テリー そうか、すごくいい名前だと思うよ。グラビアでデビューして、まだ1年なんだね。

都丸 はい、去年の8月に「ヤングマガジン」さんの表紙と巻頭グラビアをやらせていただいて。いきなり表紙だったからビックリしました。

テリー さっき見せてもらったけど、かなりセクシーなグラビアだね。胸も大きいし。何カップ?

都丸 Fカップです。

テリー ちょっと待って、(指折り数えながら)A、B、C、D、E、F‥‥スゴいじゃん!

都丸 ウフフフ、目の前で数えられると恥ずかしいですね。

テリー こんな立派なこと、恥ずかしがることないだろ! (また指を折りながら)A、B、C、D‥‥。

都丸 アハハハハ! ダメですダメです、やめてください!

テリー さすが10代、リアクションが初々しくていいなぁ。19歳になったばっかりってことは、高校を卒業したのは?

都丸 今年の3月です。群馬県の渋川から、この春に東京へ引っ越しました。

テリー 渋川? 俺、昔、渋川のうなぎ屋に好きな娘がいてさ、何度も行ったことがあるんだよ!

都丸 え~、そのお店の娘さんですか?

テリー 娘といっても、オバサンだけどね(笑)。あそこはいいところだよ。

都丸 緑がいっぱいあって、静かだし。

テリー うんうん。地元では「あの都丸がグラビアアイドルになったぞ!」って大騒ぎだったでしょ?

都丸 いえ、小学校とか中学校時代の友達5人ぐらいから「おめでとう」ってLINEが来ましたけど、そんなに騒ぎにはなってないです。私、あんまり友達がいないから(笑)。

テリー でも、高校の時にはもう胸は大きかったんだろ? 高校は共学?

都丸 共学です。

テリー そうすると同級生の男子から「おい、いい胸してるな。ちょっと見せてみろ」とか言われるんじゃないの?

都丸 そんなこと言う人いないです(笑)。

テリー 何だよ、寂しいな(笑)。で、もともとグラビアの仕事には興味があったの?

都丸 いえ、夢は女優さんになることなんです。前から沢尻エリカさんに憧れていまして。

テリー あ、そうなんだ。でも、あなたと全然タイプが違うじゃない。

都丸 そうなんですけど、とにかく沢尻さんの顔がすごく好きで。これまでにいろいろな役をこなされているのにも憧れます。

テリー 確かに沢尻はとびきりの美人だからな。じゃあ、自分が水着でグラビアに出るなんて思ってもみなかったんだ?

都丸 全然、思ってなかったです。

テリー またまた~、風呂上がりに自分の裸を見て、まんざらでもなかったんじゃない?「これなら、雑誌の表紙を飾るのにふさわしいわ」って。

都丸 いえいえ、グラビアをやるまでは胸にすごくコンプレックスを持っていたんです。何か目立つし、恥ずかしいじゃないすか。

テリー 大きい子はみんなそう言うよな。せっかくいいもの持ってるのに、もったいないな。

都丸 もちろん、今はプラスに思えるんですけど、学生時代は走ると痛いし、やっぱりイヤでしたよ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
石原さとみ、「前かがみバスト見せ動画」が“1日で100万再生”の大反響!
2
唐橋ユミ、「大きくない」発言を覆すクッキリ衣装で“Dバスト”の根拠映像
3
ついに薄幸が加入!テレ東温泉旅番組に期待高まる「G・G・Hバスト揃い踏み」
4
明石家さんまがグチりまくり!「五輪開会式」出演芸能人から遠ざけられる“ワケ”
5
フジ井上清華、”Dバスト突き出しサービス”に視聴者が歓喜した!名誉挽回の光明