スポーツ

ファンが失笑、巨人の女遊び禁止キャンプは「高橋由伸新監督へのあてつけ!?」

20151111takahashi

 2015年は自慢の重量打線も影を潜め、4年ぶりにリーグ優勝を逃し、セ・リーグのペナント争いを2位で終了。クライマックスシリーズも惨敗、さらに球界を揺るがす賭博問題は貧打以上にファンを失望させた読売巨人軍。

 突然の高橋由伸新監督体制の発足で無理やり明るい話題をねじ込み、7日から秋季キャンプをスタートさせたわけだが、さすがに野球賭博問題を球団側は重くとらえたのか、今回のキャンプで監督・選手へ前代未聞のルールが突きつけられたのだ。

 その内容は門限の前倒しに始まり、休日のゴルフ、パチンコ、麻雀などの娯楽をすべて禁止。さらには彼らの最大の楽しみでもある“夜のクラブ活動”についても自粛を促す方針だ。

 真面目な選手にしてみれば、リフレッシュすることすら許されない異例の禁欲キャンプはまさにとばっちりとしか言えないが、“夜のクラブ活動禁止”という言葉を聞きつけたネット民たちが「一番守るべきなのはアイツだろ!」と、最も標的にしているのが何を隠そう、高橋新監督なのだから笑えない話だ。

「高橋は妻子を持つ一家の大黒柱でありながら、今年9月に週刊文春に不貞スキャンダルを報じられ、世間を騒がせたばかり。同誌にはホテルの部屋でクラブのホステスと抱き合っている写真も掲載されていたが、その写真が撮影されたのは、昨年2月の沖縄キャンプ中の期間でした」(週刊誌記者)

 そういった生臭い経緯もあり、“夜のクラブ活動禁止”と聞いたネット民たちからは「眉毛も剃って、若いコとヤル気マンマンだったのにお気の毒」「監督が真っ先にルールを破るね」などと言われ放題。

 イケメン新監督は長いキャンプ中、禁欲生活を続け、選手たちの模範となれるか。

(権田力也)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大橋未歩の“バックは必要”発言!/フリー女子アナ「スキャンダル黒歴史」(終)
2
吉岡里帆 ドラマ「レンアイ漫画家」で“27秒42回”バスト揺れも大爆死の舞台裏
3
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声
4
マギーが「ピラティス写真」公開!「まるでアンダーウエア」な服装に騒然
5
テレ朝・安藤萌々、2年目で見せ始めた“Dバスト”の「本領発揮」!