社会

馬の油で毛が生える!?白髪や抜け毛を防ぐその凄すぎる効果とは?

20151113bayu

 古代エジプトの医学書には薄毛の治療法が記載されているが、5世紀に書かれた東洋の医学書にも同様に記されていた。薄毛対策は人類の永遠の課題だ。東洋の医学書には馬の油で毛が生えるとあった。

 馬の油の効能・効果は中国六朝時代から知られ、当時の医学者・科学者であり、道教・茅山派の開祖でもある陶弘景はその著「名医別録」に「馬の油は髪を生ず」とその発毛効果を記している。

 馬の油は、わが国には奈良時代に渡来した唐の鑑真和尚により伝えられたといわれている。馬油(バーユ、マーユ)と呼ばれて昔より火傷などの特効薬として親しまれ、なかでも江戸時代に爆発的な人気のあった「ガマの油」の正体も、実は「馬の油」だったともいわれているほど。その馬油が再び注目を浴びているのは、含まれている優れた発毛成分によるものだ。東洋医学研究家の吉元瑞樹氏が言う。

「馬油には悪玉コレステロールを減らす不飽和脂肪酸のオレイン酸、パルミトレイン酸、リノール酸、リノレン酸が多く含まれています。人間の脂肪と成分が非常に近く、皮膚浸透性に優れ、血行促進の効果が高いため、きれいな髪の毛を作る元になります。さらにパルミトレイン酸を約10%も含んでいます。これは、中高年になると急激に減ってしまう成分。頭皮の血管を丈夫にするので毛根を強くし、白髪や抜け毛を防ぎ、発毛効果を高めます」

 やり方は、馬油を頭皮につけ、もみこむようにマッサージするだけ。猪(豚)毛ブラシなどでマッサージを続けるとさらに効果は高まるという。

「だいたい1カ月くらいで発毛してきて、細い毛も太くなってくる」(松本栄子・ヘアコンサルタント)

 馬油は手頃な値段で買える。一度試してみてはどうか。

(谷川渓)

カテゴリー: 社会   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
剛力彩芽にはどうしても「月旅行」に行けない理由があった!
2
後輩芸人に弱気発言も…石橋貴明の“凋落の現場”をスクープ詳報!
3
10月改編「美女アナ」ここまで変わった「最新勢力地図」(1)テレ朝・弘中綾香を巡る争奪戦
4
大好評「激レアさんを連れてきた。」に“打ち切りの危機”が囁かれる深刻理由
5
「蚊?」「もう夏じゃない!」…TBS宇垣美里、“公然キスマーク”にネット民大混乱