芸能

土田晃之、元「猿岩石」森脇復帰へのブチギレ発言は有吉の仕掛け?

20151112tuchida

 元「猿岩石」、有吉の相方だった森脇和成が、かつての栄光が忘れられないのか芸能界に復帰。お笑い界に波紋を呼んでいる。

「相方の有吉が今、大御所のタレントとして活躍しているのを見て、自分もあやかりたいと脱サラし、心機一転再チャレンジするために復帰したとのこと。しかし、人気がなくなっても地道に芸を磨き頑張ってきた有吉と違い、仕事がなくなると芸人に見切りをつけ、自分の商売を優先するようになり、『猿岩石』を解散に追い込み、芸能界から姿を消した森脇の我儘ぶりに、当時振り回されたのは有吉のほう。現時点で正式に何もコメントしていませんが、有吉は今回の復帰を決して面白くは思っていませんよ」(スポーツ紙デスク)

 芸能界をやめた後も仕事を転々とした森脇。飽きやすい性格が原因で、今まで失敗を繰り返してきたことを、「しくじり先生」(テレビ朝日系)の中でも告白している。

「そんな性格を知っているからこそ、当時、同じ太田プロに所属していた土田晃之がラジオ番組の中で、『芸能界はそんなに甘い世界ではない』と言って激怒したんです」(前出・スポーツ紙デスク)

 この発言に対して、ネット上では大きな反響を呼んでいるという。

「U-turn時代に土田は、相方に何も告げずに勝手にピンの仕事を入れ、結果的に相方を芸能界から追放してしまいました。ある意味、コンビを解散に追い込んだという意味では、森脇と同じ。激怒する資格などないという声が寄せられています」(ラジオ番組関係者)

 確かに、「それをお前がいうか」という視聴者の声も解かる。しかし、土田もこうした声が上がることは想定内だったはず。ある芸能プロダクション幹部は別の見方をする。

「実は、森脇が芸能界に復帰するための話題作りではないか、という声も上がっています。有吉本人が何か言ったら角が立ちますから」

 なるほど表立って、有吉が応援したのでは、森脇がピンとして復帰できない。そこで元太田プロの仲間たちが一役買ったというわけか。どちらにせよ、元「猿岩石」で番組に呼ばれるうちに何かきっかけを掴まない限り、「あの人は今」で終わってしまいそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
マツコが正解じゃん!?N国党・立花党首の「崎陽軒叩き」に横浜市民ブチ切れ
2
アレ、胸が…!? 宇垣美里、可憐なワンピース姿に世の男性たちが目を疑った理由
3
前と横、後ろから!土屋太鳳「Fカップボディをまるごと味わえる投稿」が大好評
4
宮迫博之と入江慎也がシェアする「中目の女」のテクに吉本芸人がメロメロに!
5
土屋太鳳、絶賛相次ぐ“タオ胸”解禁行動で見えてきた「色香戦略の真意」とは?