芸能

三谷幸喜の才能が急失速、過去のヒット作はあの人がゴーストライターだった?

20151112mitani

 三谷幸喜が監督したコメディ映画「ギャラクシー街道」が10月24日から公開されている。同映画は観客動員ランキングで初登場1位を獲得したものの、三谷作品としては客入りが芳しくないという。

「三谷映画の興行収入といえば『THE有頂天ホテル』が約60億、『ステキな金縛り』が約40億と数々の作品が大ヒットを記録しており、今回の新作も最低で30億は堅いと言われていました。しかしフタを開けてみれば、三谷映画としては超スローペースの客入りで30億どころか15億も厳しい。またネット上では作品に関しても酷評されており、今後大きく数字を伸ばす可能性は低いでしょう」(映画ライター)

「ギャラクシー街道」は配給の東宝だけでなく、三谷ファンからしても期待はずれの作品となっているようだ。

 かつては「古畑任三郎」や「王様のレストラン」などテレビドラマでも数々のヒット作を手掛けた三谷だが、近年は当時のファンを熱狂させるような作品は少なくなっている。そんな三谷幸喜の衰退に、一部のファンからは全盛期の彼にはゴーストライターがいたのではないかという説が浮上しているという。

「一部のファンから、三谷作品衰退の理由は小林聡美との離婚にあり、彼女がゴーストライターをしていたのではないかと噂されています。三谷は89年に執筆した『やっぱり猫が好き』を通して小林と出会い、95年に結婚した2人ですが、両者の関係が円満だった90年代~00年代前半は、三谷もヒット作を連発した全盛期でした。また小林は女優業だけでなく、自身で執筆したエッセイ本を30冊以上も出版しており、抜群のユーモアセンスを兼ね備えていることでも知られています。そんな小林は夫婦時代、三谷の作品に的確なアドバイスをしていたとも言われますから、ゴーストライターとまでは言わないまでも、彼女の意見が三谷作品に多大な影響を与えていた可能性があるのです」(芸能記者)

 小林との離婚後、三谷は一般女性と結婚した。もしも小林からアドバイスを受け、作品に影響を与えていたとすれば、今後、三谷作品がかつての輝きを取り戻すのは難しいかもしれない。

(森嶋時生)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
木村拓哉、「グランメゾン東京」でのセリフが“違和感”放っちゃった理由!
2
吉岡里帆が「亀の頭チラッと見せ」ショットを公開!意味深すぎて男子騒然
3
あのコンビが原因?とろサーモン久保田が上沼恵美子にキレた本当の理由
4
梅宮辰夫の電話番号を消す和田アキ子に「意味がわからない」大ブーイング!
5
胸の先端がピンコ立ち!映画「人間失格」で「マッパになった」大物女優とは