芸能

宮澤智アナ、「めざましテレビ」異動有力で惜しまれる“顔面シャワー”レポート

20151116miyazawa

 フジテレビの朝の情報番組「めざましテレビ」で、12年4月からメインキャスターとして君臨してきたカトパンこと加藤綾子アナが来年3月いっぱいで同番組を卒業、4月に誕生する新情報番組のメインキャスターを務めることが濃厚となっている。

 そんな、カトパンの後釜として有力視されているのが、スポーツ情報番組「すぽると!」を担当中で、入社4年目の宮澤智アナだ。宮澤アナは大学時代にホリプロタレントスカウトキャラバンの横浜地区代表に選出。精力的にタレントとして活躍するなど、当時からのファンも多く抱えるフジが誇るアイドルアナウンサーの一人。局の伝統ある看板番組への引っ越しとなると、出世街道に乗ったようなもので、ファンにとっても嬉しい報告になる。ただ、彼女の躍進ぶりよりも歓喜する大きな理由がファンにはあるという。

「宮澤は今年1月に巨人軍の小林誠司捕手との交際が発覚。小林は巨人軍の次世代を担うキーマンでありながら、球界屈指のイケメンプレイヤーです。そんな、花形選手と宮澤アナの交際報道が流れた際、宮澤ファンたちも大きく肩を落としました。5月にはこの2人の破局が報じられていますが、プロ野球選手たちから多くの人気を集める宮澤だけに、次はどの選手にハンティングされてしまうのか、ファンたちも心配しきりでした。そんな中、『めざましテレビ』への異動説が浮上したことで、アスリートとの交流が減ることは間違いない。ファンたちは胸を撫で下ろしているんです」(週刊誌記者)

 ただ、今までおやすみ前の癒しを提供してきた宮澤アナがいなくなるのはファンにとっても残念。例えば、彼女はプロ野球のリーグ優勝時に行われるビールかけレポートの名手としても有名だが、それが見られなくなるのは寂しいという声も多い。

「ビールかけレポートが、他局では男性アナウンサーが担当する傾向が増えていますが、宮澤アナは今年も大奮闘。人気者の彼女だけに選手たちがここぞとばかりに群がってきて、ぶっかけられまくり。化粧も落ちてしまうほどの顔面シャワー攻撃を受けても嬉しそうに笑う姿が萌えると毎年話題になっています。ファンにとって、あれほどおいしい映像はありませんよ」(前出・週刊誌記者)

 選手と熱愛するのは勘弁願いたいが、萌えキュンなビールかけレポが見られなくなるのも残念。ちっぽけなようで、ファンにとっては悩ましい問題のようだ。

(佐伯シンジ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
2
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
3
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!
4
ショックだった?浜辺美波、「熱愛」直後の収録で起こった“共演者の異変”!
5
「落合さんの言うことを聞いておけば良かった」あの日ハムOBが動画で“猛省”