芸能

絡みづらい芸人に急浮上!狩野英孝のブチ切れ告白に「つけ麺に戻れ」の声

20151116kano

 浮き沈みの多い芸人界にあって、イジられキャラとして根強く活躍している狩野英孝。ところが、彼のプライドの高さが、今後の仕事に支障をきたすかもしれないという。

 その予兆は、バラエティ番組「ざっくりハイタッチ」(テレビ東京系)での狩野の暴露話で見られた。同番組によると、狩野は“夜の店”でイジられたことに怒り、退店したと明かした。その詳細は、店員が意図的に狩野の楽曲のカラオケを流し始めたらしく、狩野はそのことに腹を立て「誰でもイジらせるような安い芸人ではないので帰ります」と言い捨て、その場を後にしたという。

 しかし、狩野といえば、有吉弘行から「第二の上島竜兵」「出川哲朗の後継者」などと称されるほど、いじられた後の天然かつポンコツな言動で場を盛り上げてくれる芸人でもある。

 上島も出川も一般人からイジられることもイジられ芸人の一部だと心得ているだけに、今回のブチ切れ告白によって、彼のキャラが疑問視されるのではというわけだ。

「過去にも狩野は、13年に放送されたバラエティ番組『ゴッドタン』(テレビ東京系)で、グラドルに『アイドル風情にイジられたくない』と暴言を吐いていました。ですが、その後は彼女に『イジってもいいけど、ちゃんと笑いにしてほしい』と発言し、芸人としてのプライドの高さを垣間見せてましたね。しかし今回の件は話し合いの余地もなく、ブチ切れて退店。明らかに以前よりもイジられることへの抵抗が強くなっていますね。テレビで彼のイライラを視聴者が感じていることがネットなどにも書き込まれています。たとえば、アンジャッシュの児嶋一哉のようなネタのキレ芸ならいいのですが、今の狩野は一般人が街で見かけても、どう声をかけていいかわからない雰囲気ですね」(芸能ライター)

 確かに面識のない人間にイジられるストレスは一般人にはわからないだろう。しかし、なんといっても本職の芸人。イケメンマインドはかなぐり捨てて、ラーメンかつけ麺気分で、大衆と接してもらいたいものだ。

(権田力也)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
2
「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは
3
太川陽介、「バス旅でわがままマドンナを夜に慰めていた」秘話を激白!
4
太川陽介のバス旅、次企画は「鬼ごっこ」!ライバルチームリーダーは誰だッ
5
本田真凜、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!