芸能

河西智美、豪華な誕生日会アピールで気になる本人の「肩書き」

20151121kawanishi

 11月16日に24歳の誕生日を迎えた元AKB48の河西智美が、誕生日会の様子をインスタグラムで公開。盟友の前田敦子と板野友美、そして事務所の後輩である佐野ひなことの4ショットを掲載している。ほかにもモデルの藤井リナや現役メンバーの北原里英、高城亜樹らが参加しており、その面子の豪華さがネットでも話題になっている。

 だが、この模様を紹介しているネットニュースを見ると、気になる点があるというのだ。芸能ライターが指摘する。

「それは各タレントの肩書きです。佐野はモデルで女優、板野はアーティスト、前田は女優という肩書で紹介されているのに対し、肝心の主役である河西は“元AKB48”でしかありません。これでは河西が現役のタレントかどうかすらわかりませんよね。とはいえ、現在の河西が何者かと問われたら、答えに窮してしまいますが」

 そんな河西が最近、どんな活動をしているかというと、メインとなるのはソロ歌手のようだ。スケジュールを見ると、月イチ程度のペースで小規模のフェスに出演していることが分かる。また散発的にソロライブを行ったり、今月にはバースデーイベントも開催している。そんなイベントの実情を前出のライターが解説する。

「10月には大阪でワンマンライブを行ないましたが、会場はキャパ300人ほどのライブハウス。地下アイドルでも一杯にできるような規模で、元AKB48としては寂しい限りです。ただ熱狂的なファンはいるようで、入場料は5000円と強気。バースデーイベントに至ってはTシャツ付きですが7500円ですよ。どうやら狭く深くという戦略のようです」

 その戦略は8月に開催したバスツアーでも明らかだ。この時は1泊2日のバスツアーが6万5000円という驚きのぼったくり価格だったが、内容は遊園地で河西と一緒にアトラクションに乗れるなど、新人アイドル並みの大サービス。AKB48在籍時にはありえない密着ぶりを楽しめたとあって、参加者からは“神イベント”との呼び声も高かったという。そんな河西について、芸能ライターはこう総括する。

「方向性としてはソロアーティストなんでしょうけど、やっていることはアイドルそのもの。それなら胸を張ってソロアイドルを名乗ればいいのに、AKB48から落ちぶれたと思われるのがイヤなのか、中途半端な立ち位置になっていますね。とは言え女優やテレビタレントに軸足を移す様子もなく、まだ24歳なのに早くも“昔の名前で出ています”状態になっているのが実情です」

 AKB48在籍時の選抜総選挙では常に16位以内をキープしていた河西だが、一般人の記憶に残っているのはバラエティ番組の“1万円で1カ月生活”の企画で、わずか5日で逃亡したことくらいだろう。現在のアイドル活動からも逃亡しなければいいのだが。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大久保博元が明かした巨人大失敗の内情…原辰徳前監督は「常に無茶振りばっかり」
2
中田英寿が中村俊輔の引退試合に出場しなかった理由を盟友・城彰二が告白
3
大谷翔平の結婚相手特定に「元バスケ選手」急浮上…「キャンプ地で見守る女性」衝撃動画
4
ベタ惚れ「錦鯉・渡辺隆+大島由香里」まさかのカップル誕生に涙する「あの女芸人」
5
中日ドラゴンズを低迷させた「タニマチと夜の活動」「儲かるゴルフコンペ」選手をダメにする文化