芸能

お騒がせ美女 ホンマかいな「都市伝説」(5)沢尻エリカ

 離婚騒動はいまだに解決していないものの、4月30日に「悪女について」(TBS系)で約5年ぶりにドラマ主演。7月には主演映画「ヘルタースケルター」の公開が控えている。そう、あの沢尻エリカ(25)だ。復活の背景には、大手レコード会社「エイベックス」グループと業務提携したことがあげられるだろう。
 だが今年2月、飲み会の席で泥酔していた同社の松浦勝人社長(47))からチューブトップをズリ下げられ、オッパイが露出してしまうと激怒。大恩ある社長の顔面を本気で殴りつけ、そのまま帰ったと一部で報じられるなど、気性の荒さとプライドの高さ、媚びないスタンスはさすがエリカ様だ。
 さて、沢尻の伝説として有名なのが、アイドル時代のこのエピソード。
 当時、芸能界のタニマチとして名をはせていた、グッドウィルグループの折口雅博会長のもとには、南明奈(22)や岩佐真悠子(25)など多くのアイドルやグラドルたちが集まっていた。そんな中、沢尻は折口社長に3000万円ほども「貢がせた」にもかかわらず、最後まで「一線」は越えなかったというものだ。
「3000万円という数字がどこからきているのかは謎ですが、当時の折口会長なら出せない金額じゃないし、特に沢尻を気に入っていたと言われますから。松浦社長の殴打騒動しかり、昨年には暴力団幹部との制服コスプレ同席写真が流出したりもしていますし、そのくらいのことはあっても驚きませんね」(スポーツ紙芸能担当デスク)
 昨年2月の復帰会見では報道陣に逆質問。「聖女」より「悪女」の支持が高いと知るや、「うれしいです。何だかんだ悪いのが好きなのかなと感じていました」と恍惚の笑みを浮かべていたエリカ様だけに‥‥。
〈信憑性★★★☆☆〉

カテゴリー: 芸能   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝

    日本時間の7月17日、MLBオールスター「ア・リーグ×ナ・リーグ」(グローブライフフィールド)は淡々と試合が進んでいた。NHK総合での生中継、その解説者で元MLBプレーヤーの長谷川滋利氏が「みんな早打ちですね」と、少しガッカリしているかのよ…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」

    プロ野球12球団にはそれぞれ、ファンに親しまれるチームカラーがある。今季の広島カープのチームカラーを象徴するシーンが7月初旬、立て続けに2つあった。まずは7月4日の阪神戦だ。3-3で迎えた8回裏、カープの攻撃。この試合前までカープは3連敗で…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝
2
MLBオールスター出場〝今永昇太〟はデコピン以下!絶妙哲学コメントをバラエティがガン無視でファン憤慨
3
妻はロッテに大暴言!謝罪なしの楽天・辰巳涼介「神様は見てくれている」にファンが握りこぶし
4
横浜F・マリノスは間違えた!キューウェル監督の電撃解任で「来季も地獄」が確定
5
楽天に蔓延する「田中将大は不要」電撃退団後にプライドを捨てて「テスト入団」を!