芸能

沢尻エリカ 執行猶予明け「ゴージャスな夜の女」として女優復帰へ

 19年11月に薬物による取締法違反の容疑で逮捕され、表舞台から姿を消した沢尻エリカ(37)。今年2月に3年の執行猶予が明けて芸能界復帰が注目される中、6月15日発売の「女性セブン」と「FRIDAY」が同時に近影を報じた。

 果たして偶然だったのか。芸能評論家の竹下光氏はこう読み解く。

「コンビニで買い物する庶民派アピールなど、記事の内容が絶妙にかぶらず、どちらも復帰に前向きなものでした。薬物逮捕でどん底までイメージダウンしましたが、業界では世間の反応を見るための“観測気球”だったと見られています」

 動画配信サイト「TVer」でも、7月4日まで14年に沢尻が主演を演じたドラマ「ファーストクラス」(フジテレビ系)を放送していた。

 SNSでは、美貌と演技力の高さを誉めるコメントが多く、週刊誌の記事に対しても好意的な意見が大勢を占めたことで、復帰もいよいよ秒読み段階か。芸能プロ関係者はこう話す。

「初公判では『女優復帰は考えていません』と引退宣言していたが、沢尻が輝けるのは芸能界だけでしょう。それは本人もわかっているはず。今のところ舞台には興味がないようで、配信系の作品が最有力です。先日も、Netflixで高級娼婦のスパイ役として復帰するとの報道もありましたが、広告モデルや女性ファッション誌での活動再開など、まだ模索段階にあると聞きました。ただ、本人の中でブランクがある分、順応できるか心配もあるようで、周囲も焦らせないように配慮しているそうです」

 ゴージャスな娼婦役となれば、映画「へルタースケルター」(12年、アスミック・エース)以来、まさに裸一貫の出直し熟ボディの完脱ぎに期待が膨らむ。エリカ様の帰還は既定路線のようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝

    日本時間の7月17日、MLBオールスター「ア・リーグ×ナ・リーグ」(グローブライフフィールド)は淡々と試合が進んでいた。NHK総合での生中継、その解説者で元MLBプレーヤーの長谷川滋利氏が「みんな早打ちですね」と、少しガッカリしているかのよ…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」

    プロ野球12球団にはそれぞれ、ファンに親しまれるチームカラーがある。今季の広島カープのチームカラーを象徴するシーンが7月初旬、立て続けに2つあった。まずは7月4日の阪神戦だ。3-3で迎えた8回裏、カープの攻撃。この試合前までカープは3連敗で…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「旅サラダ」の宿命!神田正輝9月降板で「次のターゲット」はいよいよ勝俣州和
2
巨人・阿部監督が不満ブチまけ!「門脇誠より新外国人モンテス」正遊撃手争いの厳しい現実
3
藤浪晋太郎が乱入!阪神エース・才木浩人のインスタライブで岡田彰布監督をイジリ倒した
4
新庄剛志監督の期待値が下がる日本ハム・清宮幸太郎の今オフ「トレードか現役ドラフト」移籍話
5
阿部監督の苦悩…巨人・新外国人モンテスの快音デビューをかき消す2軍投手陣「連続炎上事件」