芸能

GENKINGかと思った!倖田來未に浜崎あゆみ以上の劣化ムードがまん延

20151209kouda

 かつて人気を博した歌姫・浜崎あゆみの劣化疑惑は至るところでささやかれているが、これは決して彼女だけではないようだ。

 フジテレビの音楽特番「FNS歌謡祭」には浜崎も出演し、相変わらず“劣化した”などお決まりのコメントが飛び交っていたが、じつはアユと同等かそれ以上に劣化したと驚かれたのが倖田來未だ。

 金髪ロングヘアに黒のドレスという風貌の倖田だったが、普段よりメイクが抑え気味だったためか「見ないうちに一気に老けた」「場末のスナックのママみたい」などの声が見受けられるなど、瞬く間にネット上は“倖田の劣化”というワードで埋め尽くされた。また、「GENKINGにしか見えなかった」という声も複数あった。

 ただ、見た目が老いることは誰にでもあることであり、一方的に責めるのは気の毒というもの。だが、劣化したと言われている要因がビジュアルだけではなく、“商売道具”である歌声にもあったことが問題視されている。

「倖田は彼女を代表する07年のヒット曲『愛のうた』を披露したのですが、近年ヒット曲もなく、新曲がまったく浸透していない倖田が音楽番組で歌う定番曲です。そのためマンネリにならないようにと考えたのか、変化を出そうとしてタメて歌うなど随所にアレンジを入れていました。ところが、これが非常に聞きづらかったという声が多かった。もちろん、高音も以前より出ない、それを歌い回しでカバーしようというわけでしょうが、もともと“歌姫”扱いが不思議なほど実力派シンガーとはいえません。それゆえに過度のアレンジが非常に耳障りになっただけでしたね」(エンタメ誌記者)

「この歌い方イライラするわ~」「自分に酔ってる人の下手クソなカラオケにしか見えない」「見た目も歌もひどいリサイタルだな」など、テレビの前の視聴者からもバッシングの嵐に見舞われた。

 今後は、浜崎あゆみと“劣化の女王”争いを繰り広げるのだろうか。

(佐伯シンジ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
2
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
3
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
4
ぼる塾の平手友梨奈モノマネに“坂道ファンが激怒”の「意外な理由」!
5
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策