芸能

これで33歳!?鈴木亜美の“まるでアラフィフ”劣化にファンも「この人、誰?」

20151221suzuki

 かつて“アミーゴ現象”と呼ばれ、日本中の若者が「彼女にしたい」「可愛い」と夢中になったアイドルだったのが、ご存じ鈴木亜美。当時は飛ぶ鳥を落とす勢いだった小室哲哉に見出され、あれよあれよという間にトップアイドルへ上り詰めたことが昨日のことのようだ。

 一世を風靡した後は、所属事務所とのギャラトラブルですっかり表舞台から姿を消したわけだが、時折出てくる近況報告にはかつてのファンが食いつく“潜在人気”の高い存在でもあった。

 そんな鈴木は現在33歳。芸能人ならまだまだ“美しさ”を保ったままセカンドブレイクを果たせる年齢だが、先日、自身のブログに自撮画像を投稿すると、かつてのファンから「若さゼロやんけ」「劣化したオバサンが若作りしてるだけにしか見えない」「さよならアミーゴ」など、悲鳴に近い声が殺到した。

「確かに厚化粧でかつての可愛らしさは失われていましたが、それでも劣化というほどではないと思いました。しかし、こうした声が拡散することでネットではテレビ出演時の明らかな美貌の衰えがわかる静止画を貼る人たちなどが現れ、それを見た人たちの間で鈴木亜美が完全劣化したと騒動になってしまいました」(週刊誌記者)

 実際、ネットに貼られた某テレビ番組に出演した際の静止画では、かつて熱烈ファンだった男性が、「この人、誰?」と目を疑ったという。ほかにも「アラフィフにしか見えない」「昔は可愛かったんでしょうね」などと大騒ぎ状態だ。

 どうやら本人は新たな売り出し方を模索しているようだが、かつて、ルックスだけで頂点に上りつめたと言っても過言ではなかった存在だけに、その“オバサン化”の反動は意外なほど大きいようだ。

(金子良太)

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
山本舞香、鈴木福くんの前で見せた“バスト渓谷見せ”過激衣装の賛否!
2
フジ渡邊渚、「Gカップを机の上に乗せた」ド迫力映像にファン悶絶!
3
浜辺美波、「バスト突起」騒動にフォロワーは「歓喜」より「心配」のワケ
4
阿部華也子、初ドラマの“女教師役”で注目は「Dバスト」より「桃型ヒップ」!?
5
深田恭子⇒比嘉愛未だけじゃない!「歴史的ピンチヒッター女優」驚愕の顔ぶれ