芸能

「掟上今日子」、新垣結衣の要望で岡田将生とのキスシーンが1回増えていた!

20151222aragaki

 12日に終了した新垣結衣主演ドラマ「掟上今日子の備忘録」(日本テレビ系)。原作通りのビジュアルが「カワイイ」と絶賛され、話題になった。

「初回12.9%から第6話で7.6%まで下がった視聴率は、第7話のシャワーシーンで9.3%と回復。その勢いで最終回は10.5%を記録しました。ビジュアルを変えたがる女優さんは多いですが、彼女は『新垣結衣が演じる掟上今日子じゃなく、掟上今日子を新垣結衣が演じます』と、何の注文もしていません。2006年の『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』(日本テレビ系)で一緒に仕事をした演出の佐藤東弥さんへの信頼も要因ですね。現場で『掟上今日子の豚カルビ』というシールが貼られたお弁当が配られるなど、和気あいあいとした雰囲気でしたよ」(テレビ誌ライター)

 フトモモ見せなど新垣の艶技とともに話題になったのが、相手役の岡田将生とのカンケイだ。ドラマ関係者が明かす。

「ドラマと同じで岡田くんは三枚目キャラです。よく新垣さんにイジられていましたね。芸能界入り前の憧れの人だった新垣さんに積極的に話し掛けますが、少しプライベートな話題になると、ドラマ同様『それはちょっと‥‥』と、わざとシャットアウトされるんです。ただ、撮影中、岡田さんの発案で、新垣さんの事務所の後輩である内田理央さんの誕生日祝いをしたあたりから、信頼感が増していった印象があります。最終回では2人は2回キスをしてますが、本当は1回だけだったのが、新垣さんが『今日子が厄介(岡田の役)を信頼している証拠』と言って実現したものです。これは岡田くんへの信頼の証でしょう」

 12月7日のクランクアップの際は、複数人で食事に行く約束をしたという岡田と新垣。「熱愛発覚」とはいかないまでも、距離が縮まったことは間違いなさそうだ。

(中村葵)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
体調悪化の渡辺徹を強引に引っ張り出した秋田大学の「致命的ミス」
2
オリックス・森友哉「巨人拒否発言」に原辰徳監督が「ナメてんのか」憤慨…これは来季の「遺恨対決」だ
3
明石家さんま「日本サッカー界の恩人」がW杯特番に呼ばれなくなったワケ
4
鎌田がキレて久保は欠場…W杯サッカー日本代表に起きている「異変」
5
上沼恵美子とオール巨人が辞退した「M-1審査員」の後釜候補者9人