芸能

「バカなのか!」松本人志もマジになった高畑淳子の息子のトンデモ行動

20151224matsumoto

 女優・高畑淳子の息子で、NHK朝ドラ「まれ」に出演するなど自身も俳優として活躍中の高畑裕太。俳優業の他にも強烈すぎる天然キャラで注目を集めて、バラエティ番組への出演も激増中だ。

 その思いきりのよさに若者世代からは好感度も高いようだが、最近は度を超えた天然行動が気になるという声も増え、朝ドラで獲得した中高年世代から敬遠され始めているという。

 たとえば、朝ドラで共演していた清水富美加が一緒に弁当を食べていたときのこと、清水が米を落とし、それが自身の髪についてしまった際、高畑がその米を手でとって食べてしまったのだという。そういった非常識な行動もあり、清水は高畑のことを嫌いと話している。

 さらには、先月放送されたトーク番組「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)のハシゴ酒企画に同じ2世タレントである渡辺裕太とゲスト出演、ダウンタウンの2人と坂上忍らと酒を交えながら本音トークを繰り広げたのだが、そこでの態度も視聴者を唖然とさせた。

「坂上が真剣に話している最中につまみを食べたり、笑いをこらえたり、ダウンタウンの2人にも『それはあかんぞ!』と指摘されているのに、聞いているのかいないのか『ヤバいっすね』と発言して、松本をあきれさせていました。さらには、松本が食べ終わったエビのしっぽを勝手に食べるなど、テレビカメラの前でやるべき行動じゃないことばかり。『母親からエビの尻尾を食べろって言われている』と話していたが、松本からは『バカなのか!?』とマジなトーンで言われていました」(週刊誌記者)

 中高年以上の親世代からも、「見ていてみっともない」「母親の淳子さんが野放しにしすぎたか」「テレビに入っていって怒りたくなった」といった声があがり、視聴者はかなりイライラさせられたようだ。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
DeNA大型新人・渡会隆輝「とうとう2軍落ち」に球団内で出ていた「別の意見」
2
「趣味でUber Eats配達員をやってる」オードリー若林正恭に「必死の生活者」が感じること
3
桑田真澄に「偉業を全て盗まれた」同級生の元バッテリー捕手が明かす「ほとんど完全試合」時代
4
「3Aで最多安打記録」巨人に新加入の外国人ヘルナンデスに「超不吉なデータ」
5
ラモス瑠偉「W杯惨敗サッカー日本代表コキ下ろし」に抗議電話15万5000件/スポーツ界を揺るがせた「あの大問題発言」