芸能

「ギャラが高くて数字が取れない」井上真央を待ち受ける大河の“後遺症”

20151226inoue

 主演を務めたNHK大河ドラマ「花燃ゆ」が歴代ワースト視聴率を記録し、井上真央が女優人生最大の逆風に見舞われている。

 井上といえば、ヒロインを演じたドラマ「花より男子」(TBS系)が映画化されるなど人気を集めて、売れっ子女優の仲間入り。その後も、ドラマや映画で活躍し、明るくさわやかなイメージで好感度も高いことから数多くのCMにも起用されてきた。

 そんな井上が満を持して臨んだ大河の主演だったが、結果は大惨敗となってしまったのだ。

 これまでの活躍から一転、低視聴率女優の烙印を押されてしまったわけだが、その“後遺症”は、今後も尾を引きそうだという。

「宮崎あおいしかり、上野樹里しかり、綾瀬はるかしかり、最近の若手女優の傾向では、大河で主演を務めることによって、女優としての格を上げるというパターンが増えています。大河自体は、ギャラはそれほど高くなく、撮影の拘束時間も長いので、おいしい仕事とは言えないのですが、確実に知名度と格は上がるし、それに応じて以後はギャラの相場も上がるんです。ただし、ギャラが高騰したのに視聴率が取れなければ、逆に仕事日照りになる可能性もある。井上のケースはまさにこれで、民放各局とも『ギャラが高いうえ、数字が取れないのではどうしようもないよね』と井上の起用に二の足を踏んでいるというのが実状です」(民放テレビ局編成担当)

 今回の大河で「視聴率恐怖症」になったと言われている井上。オファーがないのをプラスにとらえ、リフレッシュしたほうがよさそうだ。

(しおさわ かつつね)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
2
広瀬すずに橋本環奈に及ばぬ「弱点」が?若手女優のバチバチ相関図を一挙公開!
3
“幻の”ローカル路線バス乗り継ぎの旅を再放送!太川陽介が音を上げた理由は!?
4
「アイ・アム・冒険少年」露骨過ぎる“Snow Man推し”が大不評!
5
福田明日香の“手本”となった「あのアイドルグループ」のマッパ事件史!