スポーツ

全日本3位でも世界選手権に行けない無良崇人に同情の声が上がらないワケ

20160106mura

 昨年末のフィギュアスケート全日本選手権で、3位に入った無良崇人。世界選手権の派遣選手の選考会も兼ねるこの全日本での表彰台で、おおいに期待がかかったのだが‥‥。

「世界選手権の選考基準は全日本選手権優勝か、表彰台の選手のうちGPファイナルの日本人表彰台最上位者、その選考から漏れた選手と全日本4位~6位の選手、全日本選手権終了時点での日本人上位3名、ISUシーズンベストスコアの日本人上位3名選手の中から選考を行うことになっています。例年なら3人の枠があったので、3位までの選手が世界選手権に送られるのが通例でした。しかし今回の男子の枠は2名。非常にいい演技をした無良が行けないのは残念です」(スポーツ紙記者)

 そんな彼には「かわいそう」という声以上にシビアな意見のほうが多いという。

「彼の演技は名前通り、ムラがあるんです。ものすごくいい演技をするからと期待していると、ここ一番の大舞台で大失敗してしまうことも。しかも今回、男子枠が2つになった一因は、無良が15年3月の世界選手権で16位という成績に終わり、3枠獲得できなかったことにもあるのです」(スポーツライター)

 3選手出場する国の場合、上位2人の成績の合計が13以下なら翌年の大会で3人の枠が確保できるが、前回は羽生結弦が2位に入ったものの小塚崇彦が12位で合計14。もう1人出場した無良は16位に終わり、3人枠を確保できなかったのだ。この時の無良は、町田樹の突然の引退劇でおはちが回ってきたこともあり、十分な準備ができなかったこともあっただろう。しかし、その失った枠で自分が出場叶わぬことになろうとは、なんたる因縁だろうか。

(芝公子)

カテゴリー: スポーツ   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
工藤静香、Koki,との母娘写真公開で噴出した「憐れみ」と「批判」!
2
いまだ和解できず!フジモンとバッファロー吾郎・木村が絶対共演しない理由
3
竹内結子、「ストロベリーナイト」出演中の新婚夫のために主役を譲っていた!?
4
また熊本絡み?藤原紀香、「阿蘇山噴火が心配」コメントも批判殺到したワケ!
5
加藤綾子にフジ局内から今になって聞こえてきた「後悔の声」とは?