芸能

好感度作戦がダダ滑り!?板野友美が「2016年に消える芸能人」と言われる理由

20160107itano

 元AKB48の板野友美が昨年末に放送されたバラエティ番組「中居正広が結婚を考える夜。」(フジテレビ系)に出演。理想の結婚相手について語ったわけだが、ただでさえ低い好感度をまたもやダウンさせるという失態を演じた。

 板野は独身生活を満喫する美人たちとして登場し、“結婚の理想が高すぎる独身”として紹介された。VTRで板野は結婚相手に求める条件について「話を上手に聞いてくれて」「包容力があって」「ある程度、貯金がある人」と3つの条件を挙げたが、MCの中居に「友達にもなれないな~オレ」と冗談半分に返されてしまった。

 また、板野はスタジオトークで結婚の条件について聞かれた際、いちばん最初に「子供を片手で抱えられて~」といかにも板野っぽい意見を話したまではよかったが、さらには「失敗したくないんで! 結婚に!」とキッパリ答え、両隣りに座っていたバツイチの鈴木紗理奈と益若つばさに「ちょっと!」とツッコまれる展開。しかし理想が高すぎるといっても、正直いえば許容範囲の内容ばかりだった板野。にもかかわらず、視聴者からの好感度が下がってしまったのはなぜなのか?

「板野は天然というよりはギャルのイメージが強い。最近は以前までの明るい髪色からトーンダウンして脱ギャルイメージを図っていますが、いかんせんトークが下手な中途半端なキャラで、無意識のうちに失礼な発言が多く出過ぎてしまっている。今回もバツイチタレントに突っ込まれても、そのあとにうまくフォローするわけでもない。つまり本音が出てしまっていることがバレバレになってしまう」(週刊誌記者)

 今回も同番組での板野の言動から、視聴者からは「いちばん結婚に失敗しそうな性格」「バラエティタレントのスキルが足りなさ過ぎる」「いつまでアイドル気分なんだ?」という声が上がってきている。

「素直といえば素直なんでしょう(笑)。しかし、ネット上で『2016年に消える芸能人』の候補に挙がってしまっているのもうなずけます」(前出・週刊誌記者)

 板野は来年3月に発売予定のAKB48のニューシングルにOG枠で参加予定だが、単独での芸能活動には限界が来ていることは間違いなさそうだ。

(本多ヒロシ)

カテゴリー: 芸能   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
2
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
3
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策
4
原監督が10年越しで“約束”を果たした「あのFA左腕」入団の裏側
5
芦田愛菜「16歳」のマルモリ野望(1)大手進学塾でトップクラス