芸能

1000人アンケート!“本当にテレビで見たいお笑い芸人”(1)「1位はやっぱり“ザ・ドリフターズ”」

20160114g

 今のお笑いはダメだこりゃ! 一つも笑えない“芸ノー”人がシラケ鳥を飛ばしている。こんなつまらんタレントを使うテレビ局の行く先は非常にキビシィ~と、正月特番に苦々しい思いを抱いた貴兄も多かろう。そこでアサヒ芸能は1000人アンケートを敢行。俺が本当に見たい芸人をランキングでお届けする!

 パンパカパーン! 今週のハイライトは、アサヒ芸能読者世代が本気で見たいお笑い芸人だっ!

 最近のお笑いにはクスリとも笑えぬ、と気難しい顔をする御仁でも、その昔はおなかがよじれるくらい笑い転げた記憶が浮かぶハズ。題してここに「俺が本当にテレビで見たいお笑い芸人」を決定しま~す。

 50歳以上の男性1000人を対象とした「今見たいお笑い芸人」ランキング。いずれ劣らぬ殿堂入り芸人が名を連ねた。400票に迫る怒濤の勢いで、ぶっちぎりの1位を獲得したのは、やっぱりザ・ドリフターズだった。

「今のひな壇芸人が集まるトークショーは見たくない! 『全員集合!』は過激なコントでも、家族で笑って見たのを覚えている」(宮城県・56歳・公務員)

 土曜8時はまさに、お茶の間に家族が“全員集合”していた時代だった。

「中学時代に初恋の女の子に、玉砕覚悟で加藤茶のギャグを放ってみごとに失恋した。今では若気の至りの甘酸っぱい思いです」(千葉県・農業・52歳)

「カトちゃん、ぺっ」「やったぜカトちゃん」など珠玉のギャグを放った加藤茶が絶大な人気を誇ったが、

「いつも『オイッス!』といばり散らしているいかりやがコテンパンにやられるのが痛快だった。忘れられないのは『もしもこんな〇〇があったら』シリーズで威勢のよすぎる銭湯の時。ハッピ姿の従業員がお神輿のように長さんを担いで、湯船にドボーンと放り込んだのは、今でも思い出し笑いする」(富山県・無職・64歳)

 他にも、

「みんなが加藤茶を好きだったが、ふてぶてしく『ディス イズ ア ペン!』と言い放って『なんだバカ野郎!』と逆ギレする荒井注がいちばん好きだった。志村けんが加入してからのヒゲダンス、東村山音頭は社会人になってからも宴会芸としてかなり重宝した」(茨城県・鉄鋼業・57歳)

 土曜8時を“お笑い枠”に定着させたドリフの功績は大きかった。「テレビお笑いタレント史」などの著書があるお笑いに詳しいライターの山中伊知郎氏が解説する。

「ドリフはメンバーひとりひとりが自前のギャグを持っているスーパーグループ。昭和のギャグ100選を選べば、ドリフだけで埋まってしまいそう。『全員集合!』は毎週生放送だったが、舞台セットがぶっ壊れる大がかりな屋台崩しがあっただけに、リハーサルだけで3日ほど費やしていた。今見ても、『ちょっとだけよぉ~、あんたもスキねぇ』なんてギリギリのネタを連発していたのもスゴかった」

 自主規制の厳しい今の世じゃ、決してだいじょうぶだぁ~とはいかないハズ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
浜田雅功が26年前にピエール瀧の“犯罪者になる素質”を見抜いていた!
2
今そこにある芸能界の闇営業(4)ビッグタレントの裏に潜む“肉体献上”
3
嵐・大野、関ジャニ横山出演映画から「まさかのオファー無し」にファン悲鳴!
4
口から白濁した液を滴らせて…有村架純の最新ショットが意味深すぎる!
5
次はあの2人?“ピエール瀧の逮捕を的中させた”と「東スポ」に称賛の嵐!