芸能

吉本興業 芸人も凍りつく経営危機の深刻内幕(3)「ビッグネームが育っていない」

 だが現在の吉本には、来年度に向けて一筋の光明もある。年間40億円近い支払いに充てている償却額も、12年度で支払いは完了する予定で、13年度には黒字化も十分、達成可能だとの見方もある。
 しかしその一方で、不採算事業からの撤退と新規事業の参入については、依然として不透明な部分が多いのも事実だ。
 吉本は100周年を迎えるにあたって、特別公演を47都道府県と海外の100の会場で生中継したり、沖縄での「エンターテインメント・ビレッジ構想」など、地方自治体を巻き込んだイベント行事を企画しているが、地元ではあまり芳しい評判が聞こえてこない。
 沖縄では3年前から行っている「沖縄国際映画祭」が、
「今年は地元企業への根回しが足らず、地元企業から総スカンを食らったと聞いています」(芸能記者)
 昨年11月には、東京の「品川よしもとプリンスシアター」と大阪の「京橋花月」を相次いで閉鎖。
「テレビ業界自体が頭打ちですから、近年の吉本は劇場やイベントへ投資を行ってきましたが、いかんせん芸人が育っていない。劇場が振るわないのも本拠地である『なんばグランド花月』に行けばわかりますよ。80年代の漫才ブームに活躍したベテランがまだ舞台に立っていて、それ以外の若手はすぐに東京進出ですから、超新人か大ベテランしかいない。真ん中の層がいないんです」(制作会社関係者)
 これら危機的な状況に対し、吉本関係者はこう反論する。
「ギャラの遅配は手違いや勘違いによるもの。例えば、ギャラの交渉段階にあるものは、会社に入金があっても、交渉が正式に成立するまでタレントには渡らない。そこらあたりの勘違いがあるのではないか。仮にあったとしても、数百万円、数十万円のものでしょう。そんな金額で会社の危機を言うのはどうか。劇場の閉鎖は時代に即した形での赤字対策でもあるし、イベントや映画祭も将来的投資の一環」
 だが、芸能評論家の肥留間正明氏によれば、今回の経営危機は、吉本みずからが招いたものだという。「明石家さんまや紳助あたりを足がかりにして東京進出に成功し、以来約20年、その下の世代が育っていない。ナイナイやダウンタウンにしても40~50歳近くでしょう。テレビ番組を見れば吉本が“席巻”してる印象は受けるが、いかんせん小粒ばかり。その間やってきたことといえば、ギャラがせいぜい2万~3万円の安い若手を十把一からげにして大量に押し込んだ、つまり便利屋ですね。したがって、テレビ業界と併せ、先細りしていくのがせいぜいですね」
 年頭1月4日の「吉本興業創業100周年プロジェクト発表会見」の場で、昨年8月に引退した島田紳助への“早すぎる”復帰歓迎発言で“非常識”と批判を浴びた大崎社長。発言の意図は、やはりこういった苦しい台所事情を背景にした、わらをもすがりたい願望なのかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
これが人気美女ベスト5人「美ボディ改造」最前線だ(2)新垣結衣は1日3リットル以上の水を飲み…
2
元アジアン・馬場園梓が後輩芸人に「姉さん抱かせてください」せがまれた結末
3
野茂英雄や佐々木主浩でもない…田尾安志、“最強直球投手”に江川卓を挙げた理由
4
桑子真帆、上沼恵美子が分析した“結婚する気はなかった”ワケ
5
夏目三久“山ありゴムあり”「美脚14年」を真相報道する(4)「あさチャン!」での思い切ったカミングアウト